2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 6/26の走行距離 | トップページ | 6/27の走行距離 »

2009.06.27

『96時間』に登場するICレコーダー

OLYMPUS Voice-Trek V-51 『96時間』の主人公が、誘拐される娘からの電話をとっさに録音したのはオリンパスのICレコーダーだった。機種がこれだとは断定できないけど、本体がセパレート型になっていて、パソコンに直接接続できるもの。ただしこれだけでは電話の録音は出来ないわけで、主人公はICレコーダーと一緒に電話の音声を録音する接続キットを一式引き出しに入れてあり、それをパッと出してあっという間に録音を開始するのだ。(携帯電話自体に録音機能がありそうな気もするけどね……。)主人公は普段はデジカメではなく、アナログの使い捨てカメラを使うような「古い人間」なんだけど、必要があればこうしたデジタル機器も使いこなしちゃうわけね。

OLYMPUS ICレコーダー  Voice-Trek V-72-RED レッド オリンパスのICレコーダーはずっとこのセパレート型だったんだけど、今年出た新しいタイプはUSB端子を本体から押し出す方式になって本体は一体型だ。使い勝手としては一体型の方が使いやすいのかも。僕が持っているのはソニーの古いタイプで、音声ファイルも独自形式。パソコンで内容をバックアップしたり、音声ファイルを共有したりするには、最近のMP3録音、USB接続型の方がいいんだろうね。まあ今のところはそれほど困っていないので、持っているレコーダーが壊れるまでは使い続けるけどね。

07:00 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/45464152

この記事へのトラックバック一覧です: 『96時間』に登場するICレコーダー:

コメント

コメントを書く