2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ポータブルHDDを注文 | トップページ | 再度ファイル救出にチャレンジ! »

2009.06.18

OLYMPUS PEN E-P1

OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 パンケーキキット シルバー E-P1 PKIT-SLV OLYMPUS PEN E-P1はAmazonでも予約を開始してますね。いろいろな角度からの写真を見ると、今回のPEN E-P1はPENシリーズの一眼レフモデル、PEN FやPEN FTのボディ上部デザインを踏襲していることがわかります。シャッターボタン寄りの上面が、一段低くなるのですね。そもそもPENというのは「ペンのように気軽に日常を記録するカメラ」という意味で付けられたネーミングで、通常のカメラのフィルム1コマ分で2コマの撮影が出来るハーフサイズカメラだった。フィルム面積が半分になるので画質は悪くなるはずのところを、OLYMPUSはレンズの精度でそれを補って、PENはアマチュアだけでなくプロからも愛されるカメラになったのだ。最初のPENは1959年に登場したので、今年はちょうど50周年に当たる。今回のPEN復活は、当然それを意識してのことでしょう。

Pop_pen_penft
写真はオリンパスのHPより

 PEN FTは原型となったPEN Fが1963年に発売された3年後、1966年に売り出されたモデルで、事実上これがOLYMPUS PENシリーズの最上位機。僕は自分の生まれ年と同じこのカメラがずっと欲しかったけど、状態のいいものは中古市場でも10万円ぐらいしてしまうので手が出せなかった。高嶺の花のPEN FTだ。今回のPEN E-P1は、ずっとPEN FTに憧れていた僕としてはとても欲しくなるカメラ。買うとしたらズームレンズではなく、単焦点のパンケーキレンズを付けてスナップショットに使う。焦点距離17mmは、(35mm判換算で34mm相当だそうだ。GRD2は28mm相当だから、それよりは標準レンズに近い。日常のスナップやポートレイトを撮ったりするのに、ほどほどの距離感かもしれない。

 しかし本来PENシリーズでは高級一眼レフのFやFTは傍流で、もともとシャッターを押すだけで誰でも撮れる小型のコンパクトカメラがPENの持ち味だった。それこそペンのように、ポケットからサッと取り出して撮影し、またサッとポケットに収めるのがPENというカメラだったのではないだろうか。そういう意味では、今回のE-P1はちょっと大げさすぎるんだな。値段もそうだけど、大きさも大きすぎる。これじゃ筆記具のようなカメラにはなれない。

 オリンパスは今後PENを高級デジタルカメラのブランドとして、ラインナップを増やす努力をしてほしいと思う。E-P1の次はズーム付きでも単焦点でもいいから、レンズ組み込み式のコンパクトな高級デジカメを出してほしい。たぶん開発は進んでいると思う。

07:07 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/45375145

この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS PEN E-P1:

» olympus pen e-p1 価格 [政治経済ニュース特報 から]
【生化学】ピンポン機構とは何ですか?【生化学】ピンポン機構とは何ですか?[⇒回答を読む] 風景写真に適したデジカメは?リコーのGX200を購入するか検討中です。お勧めの機種...風景写真に適したデジカメは?リコーのGX200を購入するか検討中です。お勧めの機種がありましたら是非!教えて下さい。宜しくお願いします。(プリントはA4にして4~6枚切りにして更にA4にアップ‥(トリミング?)したいと思ってるので1200万画素以上で)[⇒回答を読む] ◇関連トピックス2輪タイプのローラーシュ... 続きを読む

受信 2009/06/18 20:32:09

コメント

コメントを書く