2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 6/9の走行距離 | トップページ | 30デイズ・ナイト »

2009.06.10

恋と愛の違い

 「恋」は求める気持ちで、「愛」は自ら与える気持ちかな……。

 「こい」は動詞の「こう」が語源で、万葉集の頃から使われていた古い日本語。「こい」という語には「恋」以外にもいろんな漢字があてられていて、それが後に「恋」に統一されていく。おそらくこれは「乞う」とか「来い」と同根の言葉だと思う。何かを求める気持ち。遠くにある何かを慕い求める気持ち。

 これに対して「あい」は、親子、兄弟などが互いにかわいがり、いつくしみあう心という意味の古い日本語。親しい者同士が何かを分かち合うという相互関係が基本だ。「あい」は「合い」や「会い」「逢い」などと同根の言葉かもしれない。「愛」はもともと気持ちのことではなく、人間同士の関係性を意味している。

 だから「恋愛」は「恋」に始まり「愛」に至る。まずは相手を求め、そこからより深い関係性を育んでいくのだ。「恋愛」は「romance」の訳語として明治人が発明したものだけど、これを「愛恋」と訳さなかったのは卓見だった。(まあ「愛恋」だと音が「哀憐」と同じになるのを嫌ったのかもしれないけどね。)


コネタマ参加中: 「恋」と「愛」の違いって?

11:31 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/45295949

この記事へのトラックバック一覧です: 恋と愛の違い:

コメント

コメントを書く