2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« GR DIGITAL III | トップページ | GR DIGITAL III アマゾンで予約開始 »

2009.07.27

IXY DIGITAL L2はやはり名機だった!

I061427256894

 動物園に行くのにCanon IXY Digital L2を持っていった。5年前に発売されたデジカメだけど、いまだにこれを凌駕するカメラはないのではないかとさえ思える名機。もちろん500万画素という画質は今となってはケータイカメラのレベルだし(それ以下だな)、動作もモタモタしていて機敏さに欠ける。特に写真を撮影してから保存するまで「昔のデジカメってこんなに時間がかかってたんだ!」という軽い驚きがある。でも35mmフィルム換算で39mmという焦点距離は、散歩用のスナップカメラとしては結構絶妙な距離感。正直言うと、僕はGRD2の28mmというのがちょっと広角すぎるんだな。50mmである必要はないけど、35mmとか38mmとか40mmとか、まあそのあたりの準広角レンズが使いやすい気がする。散歩カメラとしてMINOX 35GLやCONTAX T2、T3を使っていたことが多かったんだけど、その焦点距離が35mmや38mmだったのだ。だからL2の39mmもすんなりと馴染めた。

Img_5178

 写真というのは描写力より描画力で印象が大きく変わる。それは画素数ではなく、レンズの個性や画像処理エンジンの方向性みたいなものだ。僕はL2の絵が結構好きだった。500万画素でもサービス版(Lサイズ)の写真をプリントする分には不満はないわけで、むしろ日常使いのカメラとしてはこのぐらいがちょうどいいのではないかとも思う。

Img_5184

 ただしL2はさすがに昔のカメラで、薄暗い室内での撮影はまったく使い物にならない。一応小さなストロボがついているんだけど、光量が小さいので不自然な絵になってしまう。日中の屋外撮影で、逆行時のコントラスト緩和に使うぐらいかな。こうした暗部での撮影については、最近のカメラの方がずっと強い。GRD2なんぞはかなり優秀。より室内撮影に特化させるため、FUJIFILMのFinePix F200 EXRが欲しいなぁ……と思ったりもするけど、まあ実際には買わないだろう。

Img_5192_2

 昔は単焦点のデジカメがいろいろ出ていて、ズームは光学式ではなくデジタルズームが主流だったこともある。僕はデジタルズームは画像が荒れるのでまったく利用していなかったんだけど、高性能のレンズと受光素子を使えば、画像をトリミングして見かけ上のズーム効果を出すデジタルズームはもっと利用されてもいいのかも。GRD2で今度やってみよう……。

04:21 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/45756371

この記事へのトラックバック一覧です: IXY DIGITAL L2はやはり名機だった!:

コメント

はじめまして。
IXY Lの検索で来ました。
自分もLを愛用していて
まったく同じ事を思っています。
Lブログもやっていますので
よければお立ち寄り下さい。

投稿者: naka (2009/08/17 2:01:58)

コメントを書く