2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 上野不忍池 | トップページ | 吸血少女対少女フランケン »

2009.07.05

炊飯器を購入

TOSHIBA 圧力IH保温釜1.0L 石のせ本かまど圧力仕込み シャイングシルバー RC-10PY(SS) ずっと文化鍋でご飯を炊いていて、それに不満もなかったんだけど、最近我が家はご飯の消費量がやたら多くて「これは毎朝ご飯を炊かねばならん」ということになったので、この機会に炊飯器を新調することにした。ヨドバシAkibaで在庫処分の16,800円。早速何も入れない白いご飯を炊いてみた。(我が家では最近たいていが麦飯か雑穀ご飯なのだ。)ちょっと固めの仕上がりのような気もするが、美味い、美味すぎる。ご飯だけでおかずがいらないと思えるぐらいに美味い。もっとも炊きたての銀しゃりは、どんな鍋で炊いてもそこそこ美味いのだ。この炊飯器の真価は、雑穀米や玄米で試されることになると思う。

 文化鍋に比べると、使用後に洗わなければならない細かなパーツがやたら多いのが面倒だ。文化鍋は鍋本体と蓋だけだもんね。それに対して炊飯器は、内鍋、内蓋の他に、内蓋を固定する小さなパーツだの、蒸気を受ける小さなパーツだの、あれこれと小さな部品があって、マニュアルによるとそれらは使用するたびに全部水洗いしなきゃならないのだ。

 炊飯器はご飯を炊くのにすごく時間がかかるという印象があったんだけど、最近の炊飯器はIHで急速加熱し、蓋の部分が圧力をかける形になっているので、今回は米をといでから1時間ぐらいでご飯が炊けてしまった。これだと文化鍋と時間的には差がない。こうなると、今後はご飯を炊く鍋としての文化鍋の出動は大幅に減りそう。ただし料理用の鍋としては文化鍋がかなり重宝で、今日も5合炊きの文化鍋で切り干し大根を煮たりしてました。

10:03 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/45548477

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器を購入:

コメント

コメントを書く