2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 夫婦別姓は通称使用で構わない | トップページ | 永遠の天 »

2009.10.16

おんぶっく購入

Pht_onbook

 トンボ鉛筆から新しく発売された手帳用のシャープとボールペン、おんぶっくを購入した。発売予定日は19日だが、京橋の文具店をのぞいてみたらもう置いてあったので早速購入。ちなみに僕が購入したのはボディ色がココアブラウンの油性ボールペン。このシリーズは女性が購買ターゲットになっているようで、四十男が持つにはちょっとカワイイデザイン過ぎるのだ。ココアブラウンも妥協のチョイス。本当はこれで、ブラック(あるいはダークグレー)とかホワイトとか、普通に事務用品ぽい色も欲しいところだ。

 ペンを手帳の背表紙に挟み込んだとき、ペン本体が手帳にピッタリ寄り添う形になるというのがこのペンのセールスポイント。表紙にはさんでも細いので邪魔にならないし、クリップの上部が短くデザインされているので手帳から飛び出さず、ボディ形状が工夫されているので安定感がありぐらつかない。僕はこれを、SYSTEMICのポケットに入れておくことにした。ステンレスのクリップがワンポイントになっていいかも。このぐらい細いと2〜3本挿しておいても負担にならないので、ボディの色違いで黒インクと赤インク、シャープペンシルなどと使い分けてもいいかもしれない。(ただしクリップの色が同じだから見分けは付けにくいかな。キャップの色では見分けられると思うけど。)あと、これと同じボディデザインでもう少し短いものがあると、メモ帳用のペンにピッタリかも。

 使用しているリフィルはBR-SF。加圧式ボールペンのエアープレスや、コンパクトな4色ボールペンのリポーターコンパクトにも使用されている短いリフィルだ。太さは0.7mm。ボールペン自体の長さはそれなりにあるので、もっと長いリフィルでも入るような気がするんだけど、なぜこのリフィルを選択したのかは不明。リフィルの送り出しに、特殊な機能を使っているわけでもなさそう。(リポーターと同じBR-CS2にしてくれると、Jetstreamのリフィルと入れ替えられたのに。)

 評判が良ければ短いものを出してくれそうな気もする。長さ10cm以内だとロディアのNo.11にピッタリ。ぜひ検討して欲しいところだ……って、まだ一般の文具店には出回ってもいないってば。

11:33 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/46498807

この記事へのトラックバック一覧です: おんぶっく購入:

コメント

コメントを書く