2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 牛の鈴音 | トップページ | おんぶっく購入 »

2009.10.16

夫婦別姓は通称使用で構わない

 目的は夫婦別姓にすることではなく、結婚後も旧姓を使用し続けたいという話のはず。ならばわざわざ戸籍上も別姓にしなくても、結婚によって姓の変わった人が従来の旧姓を「通称」として使えればそれで構わない話ではないのか。現在多くの職場では結婚して姓が変わっても旧姓を通称として使用できるはず。問題は保険証やパスポートなどの公的な証明書や、銀行口座の名義など、原則として戸籍の名前しか使えないものをどうするかだ。でもこうしたものは周辺的な事柄なんだから、少しずつ通称の使用範囲を拡大できるようにすればいいだけのこと。個人識別は住基ネット番号で可能なのだから、極端な話、個人が3つも4つも通称を持っていたって制度上は困らないはずなのだ。夫婦別姓(旧姓使用)は結構。しかしなぜそのために、戸籍の名前も別姓にしなきゃならないのかがわからない。必要に応じて旧姓や屋号(芸名やペンネーム)などの通称でも、通帳やカードを作ったり、パスポートを発給したり出来るようにすればいいじゃないか。それで誰が困るの?


ブログネタ: あなたは“夫婦別姓”に賛成? 反対?参加数

05:25 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/46497330

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦別姓は通称使用で構わない:

コメント

コメントを書く