2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | トップページ | 携帯はさみ »

2009.11.03

キネ旬総研白書 映画ビジネスデータブック

キネ旬総研白書 映画ビジネスデータブック 〈2009-2010〉 先日、東京国際映画祭に通っているついでに、青山ブックセンターで見つけた本。その場では買わずに他の本と一緒にAmazonに注文したのが届いた。キネ旬ベストテンが発表される2月下旬号にも前年のいろいろなデータが載っているのだが、この本はそれよりももう少し詳しく、映画業界を俯瞰できるデータ集になっている。似たようなものに時事映画通信社が毎年出している「映画年鑑」があるけど、それよりはお値段がだいぶ安い。とりあえず僕はこっちでいいかな。僕は今回初めてこの本の存在に気づいたのだが、じつは昨年も「映画ビジネスデータブック 2008」というものが出ていたようだ。去年はタイトルが「2008」、今年は「2009ー2010」となっているので、今後は毎年出すのではなく、隔年で同じ形式のデータブックを出していくということだろうか。まあ全体的な業界の傾向なんてものはそうそう大きく変わるわけではないので、2年に1度ならそれでもいいけどね。本棚の容積は半分で済むし。毎年出すとキネ旬の決算特別号と内容的にぶつかり合ってしまうしね。いずれにせよ、こうしたデータは「映画観るの好きです!」という一般の映画ファンにはまるで関係ないものだろうけど、映画や映像の世界に何らかの形で関わっているプロやその予備軍(映画学校の学生など)には必須の知識かもしれない。業界の全体像が見える情報は、あまりないからね。

08:27 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/46659236

この記事へのトラックバック一覧です: キネ旬総研白書 映画ビジネスデータブック:

コメント

コメントを書く