2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

2009.03.28

3/28の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:11'04
走行距離 2.47km
平均時速 13.4km/h
最高時速 23.4km/h
積算距離 926.5km

■歩数計
2398歩
0.8エクササイズ

11:20 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.03.27

3/27の走行距離

 自転車なし。

■歩数計
3588歩
1.6エクササイズ

11:18 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.03.26

3/26の走行距離

 自転車なし。

■歩数計
13983歩
6.1エクササイズ

11:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

バーン・アフター・リーディング

Burn after Reading [Original Motion Picture Soundtrack] コーエン兄弟の新作。ヒッチコックはスリラー映画で物語を引っ張っていく小道具として「マクガフィン」を提唱していて、それは要するに、映画を観ている人が重要そうなアイテムだと思うようなシロモノなら何でもいいのだと言っている。で、この映画でマクガフィンとして登場するのは、アル中でCIAをクビになった男が書こうとしている三流自伝の下書き。たまたまそれを見つけたボンクラどもが、「これは重要な国家機密に違いない。金になる!」と誤解したことから、わけのわからないドタバタ騒ぎが始まる。ブラピ扮するスポーツ・インストラクターの男が最高。彼の満面の笑顔は、映画を観た人の脳裏に焼き付いて離れないだろう。

公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

旭山動物園物語/ペンギンが空をとぶ

旭山動物園物語  ペンギンが空をとぶ (角川文庫) マキノ雅彦(津川雅彦)監督の3作目。閉園の瀬戸際まで追い込まれていた日本最北の動物園が、園長と飼育係の奮闘努力で日本一の動物園に生まれ変わるまでを描く。主人公は新人飼育係の青年だが、彼は一種の狂言回しで、実際の主人公は西田敏行扮する園長。マキノ監督は同じ動物園を舞台にしたドラマ版で園長を演じていて、この役、というよりモデルとなった小菅正夫園長に対する思い入れが強いのだろう。映画のラストシーンは園長が定年退職して動物園を去るシーンになっている。実際に小菅園長は2009年3月に定年退職。ということはこのシーン、実際に園長が定年退職する前に撮られていて、映画も公開されているってことじゃん! この映画はマキノ監督から、定年退職する園長に贈られた感謝の花束なのだ。

公式サイト

10:20 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.03.25

3/25の走行距離

 自転車なし。

■歩数計
10560歩
5.2エクササイズ

11:37 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ オリジナル・サウンドトラック ライターであり写真家でもある吉田玲雄が、自らのハワイ滞在体験をまとめた本「ホノカアボーイ」を、岡田将生と倍賞千恵子主演で映画化している。物語の舞台になったハワイのホノカアなどで実際にロケしている。風景の空気感が素晴らしく、映画を観ているとハワイの寂れた町に行ってのんびりと過ごしたくなる。ホノカアのピープルズ・シアターで、名物のマラサダを食べたくなる。原作者の吉田玲雄が、主人公レオの恋のライバル役で出演している。倍賞千恵子さんの役にもモデルがいるんだけど、映画を観ていると『ハウルの動く城』の実写版みたいだね。ずっと年下の男の子に恋するお婆ちゃん。こういう役を嫌らしくなく演じられるという意味では、このキャスティングはなかなか良かったな。『ラヴェンダーの咲く庭で』にも通じるところがあるかもね。

公式サイト

03:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

チェンジリング

オリジナル・サウンドトラック Changeling タイトルの「Changeling」というのは、「民話で妖精が子供をさらい、代りに残す醜い[ばかな]取りかえっ子;すり替えられた子」(ジーニアス英和辞典)という意味。しかしこれは民話ではなく、実際に起きた事件の映画化だと言うから驚かされる。1928年、ロサンゼルスでひとりの少年が行方不明になる。数ヶ月後、警察が発見した少年は、行方不明になった子供とは似ても似つかない赤の他人だった。警察はこの別人を母親に強引に押しつけて、事件は解決したとマスコミに発表。母親が「子供は別人だ」と抗議すると、彼女を精神病院に強制入院させてしまう。母親役のアンジェリーナ・ジョリーがじつに良い。女性が社会的に抑圧されていた時代に、それでも毅然と権力に立ち向かうヒロインを静かに熱演している。

公式サイト

12:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.03.24

3/24の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:17'58
走行距離 3.70km
平均時速 12.4km/h
最高時速 24,6km/h
積算距離 924.0km

■歩数計
2350歩
0.8エクササイズ

11:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.03.23

3/23の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:28'18
走行距離 6.05km
平均時速 12.8km/h
最高時速 29.3km/h
積算距離 920.3km

■歩数計
3738歩
1.3エクササイズ

11:51 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.03.22

3/22の走行距離

 自転車での移動なし。

■歩数計
7052歩
2.9エクササイズ

11:47 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

東京マラソン

Img_0711

 昨年に引き続いて、東京マラソンを見てきました。場所は浅草橋近辺。ここは少し先の浅草雷門前がコース東端の折り返しなので、しばらく見ていると同じランナーが目の前を2度通ります。あいにくの天気でランナーの皆さんにはお気の毒。雨もそうだけど、風がひどかったね。でもランナーはみんな楽しそう。先頭集団のマジ走りより、それより少し遅れてマイペースで走る市民ランナーの表情が楽しい。たぶんまた来年も見ると思う。出場する予定はないけどね。


コネタマ参加中: 東京マラソン、見た?走った? 感想を教えて!

 東京マラソンがこれだけ成功しているのだから、東京ではぜひ自転車のロードレースも行ってほしい。「東京センチュリーライド」なんてものができたら、それにはぜひ参加してみたい。お正月など交通量が少ない時を狙えば、決して無理な話じゃないと思うんだけどなぁ。でも距離が長くなればそれだけ交通規制の規模も大きくなるわけだから、都心を走るより郊外の丘陵地帯を選ぶほうがいいのかな。東京が新宿の都庁前からウォーターフロントを目指すのに対して、自転車だと多摩方面に走るとかだろうな。

10:14 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック