2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2009.05.23

5/23の走行距離

 自転車の利用なし。

■歩数計
9804歩
3.8エクササイズ

11:15 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.22

5/22の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 2:02'28
走行距離 33.54km
平均時速 16.4km/h
最高時速 38.8km/h
積算距離 1266.4km

■歩数計
10793歩
3.4エクササイズ

 自転車で五反田まで行った。片道たっぷり1時間ある上に、直前にわりと激しい坂があるのに参った。でもこの距離、時間はかかるけど特に何か問題があるようなもんでもないな……。こうして自転車での移動距離が伸びていく。

11:41 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

セブンデイズ

 韓国で大ヒットしたサスペンスドラマ。勝率100%という敏腕女性弁護士の娘が誘拐され、犯人からは「まもなく死刑判決が出されることが確実視されている強姦殺人事件の被告を無罪にしろ」という理不尽な要求が。警察の動きはすべて監視されていて、ヒロインはやむを得ずこの要求に従うことに。だが調べてみると、確かに事件には不可解な点が多かった。はたして被告は犯人なのか? 誘拐犯は何者なのか? ヒロインを助ける幼なじみの不良刑事が魅力的。こういう殺伐とした映画には、こういうキャラが不可欠だなぁ。

公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

シネマ歌舞伎特別篇 牡丹亭

 中国の古典演劇である昆劇の代表作「牡丹亭」。そのヒロイン役として坂東玉三郎が主演し、昆劇の中心地である蘇州で公演した様子を記録したドキュメンタリー映画と舞台記録の2本立て。2本通しで2時間半。久しぶりのイマジカ試写室。五反田まで自転車で行きました。うちからたっぷり1時間かかったよ。ドキュメンタリーは面白い。舞台劇の方も歌の抑揚がじつに気持ちよくて、ついウトウトしちゃいました。この劇自体、夢の中で運命の恋人に出会うという話だから、ウトウトしながら見るというのはそんなに悪いことじゃあるまい。

公式サイト

10:30 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.21

5/21の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 1:14'23
走行距離 19.59km
平均時速 15.8km/h
最高時速 33.6km/h
積算距離 1232.8km

■歩数計
8850歩
2.8エクササイズ

11:09 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

希望ヶ丘夫婦戦争

 実相寺昭雄監督が1970年代に発表した小説を原作に、実相寺監督の助監督を務めていた高橋巌監督が映画化したもの。主演はさとう珠緒と宮川一朗太。夫婦間の性にまつわる幻想やすれ違いを描く、寓話的な作品。映画の最後になって、夫婦が同じ幻想を共有し合ったところで破局が訪れるという皮肉。さとう珠緒が欲求不満に身もだえする妻を演じているがそれほどエッチなシーンはなく、エロ担当はもっぱらAV女優の範田紗々が受け持っている。

公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

マスクはインフルエンザの予防になるの?

 テレビではさかんに「マスク着用」と「手洗い」「うがい」を推奨しるけど、手洗いやうがいはともかく、マスク着用はインフルエンザ予防になるのか? いや、まったくないとは言わないけど、情報の提供方法がおかしいんじゃないかな。だって「マスクの正しい外し方」と称して、「マスクの口に当たる部分はウィルスが付着しているので、耳にかけてあるヒモを持って外しましょう」なんて言ってるわけだ。インフルエンザのウィルスは空気中に漂ってるんだから、付着するとしたらマスクの口付近だけでなく、マスクの耳ひもにも付着するんじゃないの? マスクで覆われていない顔はどうなの? 髪の毛は? 服はどうなんだ? マスクの口付近を手で触らないほど神経質になるなら、外出先から帰宅したらまず服を全部着替えた方がいいね。(その服だって、外気に触れる場所で干してたら意味がない。乾燥機を使わなきゃ。)その上で外気に触れていた手足や顔、髪を完全に洗い落とした方がいい。

 常識的に考えて、マスクはインフルエンザ発症者が別の人にウィルスを感染させることは予防できても、マスクだけで他人からウィルスが感染するのを防ぐことはできないと思うよ。このあたりは、同じくマスクで症状を緩和させている花粉症の人なら誰でも知っているはず。花粉はマスクで防げても、服や体、外に干してあった洗濯物や布団に付着して、花粉は家の中に持ち込まれるじゃないか。あるいは焼き肉屋の煙のニオイや、タバコのニオイでもいいけどさ。その場はマスクで緩和されても、服にはちゃんと付着するよ。

 もちろん家の中に発症者がいて生活空間を共有しているとか、インフルエンザ治療に指定されている病院で実際に患者の治療に当たっている医師や看護師は、マスクを着用した方がいいとは思うけどね。ただしその場合は、マスク以外にもさまざまな防疫体制を取っているはずだ。医者や看護師ならマスク以外に白衣を着用するだろう。患者に触れるときは使い捨ての手袋をするかもしれない。そうした防疫体制は病院で日頃からやっていることだろうけれど、同じことを一般人に、一般生活の中で実施しろと言っても無理だよ。

 結局予防の効率性としては、「手洗い」と「うがい」に尽きるんじゃないだろうか。マスク着用熱を煽って、街の薬局からマスクが品切れになるというのは異常事態。これじゃ風邪にせよインフルエンザ(従来型も新型も)にせよ、実際に罹患した人が着用するマスクが手に入らないじゃん。とんだあべこべだ。テレビや新聞は「クシャミや咳が出る人は必ずマスクをしろ」と報道すべきなんじゃないかな。インフルエンザ発症者が着用していたマスクは、耳ヒモを取って外すなり、外した後は個別にビニル袋に入れて固く結んでから捨てるなりしてください。でも健康な人がそれをやるのは資源と労力の無駄だと思うよ。

09:39 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.20

5/20の走行距離

 自転車利用せず。

■歩数計
9015歩
4.3エクササイズ

11:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

幸せのセラピー

Meet Bill アーロン・エッカートとジェシカ・アルバ主演のラブコメディかと思ったら、アルバはまるっきりの脇役じゃん! 銀行の頭取の娘と結婚して一族の経営する銀行の重役職におさまったものの、その生活にまったく馴染めず夫婦仲もぎくしゃくしている男が、妻の不倫を知って彼女を取り戻そうとする話だ。ジェシカ・アルバは妻の役ではなく、妻に焼き餅を焼かせるために雇われたアルバイト店員という小さな役。まあそれなりに魅力的なキャラクターではあるし、タイトルに表示される順番もエッカートに次ぐ2番目ではあるけれど、役の大きさで言えば上から数えて5本の指に入るか入らないかぐらいの位置だなぁ……。映画自体はすごく面白いけど、こちらの予測を完全に裏切る映画でした。

公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく 西原理恵子の同名コミックを実写映画化。主人公の少年にしか見えない「いけちゃん」というキャラをCGで作っているのだが、この造形がいかにも西原マンガになっているのが楽しい。原作未読。少年の成長物語で始まり、最後はラブストーリーになる。いや、これは最初からラブストーリーだったのだと、映画の最後になって気づく。人は自分の知らないところで、こんな風に誰かに愛されているのかもしれない。でも人はそれを忘れてしまう。でも忘れられることを承知で、それでも愛し続けてくれる誰かがいる。

公式サイト

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.19

5/19の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:20'14
走行距離 4.00km
平均時速 11.9km/h
最高時速 19.8km/h
積算距離 1213.2km

■歩数計
6169歩
2.5エクササイズ

11:45 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

セキと微熱が続く。これはもしや……

 数日前からセキがひどくて、特に夜は眠れなくなるほど。熱もそれほど高くないけど、36度9分ぐらいが続く。体だるい。頭ぼんやり。というわけで今日は試写の予定を取りやめにして医者に。この程度の熱だから「世間で話題のあの病気」などであろうはずもなく、ただの風邪だそうです。

05:21 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.18

5/18の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 1:04'07
走行距離 18.06km
平均時速 16.9km/h
最高時速 32.5km/h
積算距離 1209.2km

■歩数計
6639歩
1.9エクササイズ

11:52 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

レスラー

The Wrestler 80年代に人気絶頂だったが90年代に沈没して「過去の人」になっていたミッキー・ロークが、80年代に活躍して90年代に沈没して「過去の人」になっているプロレスラーを演じたヒューマンドラマ。プロレスラーとしては盛りを過ぎてトレーラーハウス暮らし(しかもしばしば家賃を滞納して締め出しを食う)、肉体はボロボロで普段は老人のようにヨロヨロと歩き、目はかすみ、耳は遠くなっている。ステロイドやホルモン剤の使用は心臓に負担をかけ、ある日とうとう控え室で発作を起こして昏倒。これを機会に、レスラーを引退して第二の人生を歩むつもりだったのだが……という物語。荒れた生活から穏やかな第二の人生を歩もうとした男が、いろいろなしがらみから結局は元の生活に戻っていくというストーリーラインは、まるで東映のヤクザ映画みたいだなぁ。ミッキー・ロークはこの映画で完全復活。今後の活躍が楽しみだ。


公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.17

5/17の走行距離

 自転車利用なし。

■歩数計
9775歩
4.5エクササイズ

11:11 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Macユーザーの疎外感

シチズン・システムズ CITIZEN シチズンデジタル歩数計peb TW700 現在使っているデジタル歩数計CITIZEN Peb TW600はとても気に入って毎日持ち歩いているものなのだが、そのデータをUSBケーブルで直接パソコンに取り込んでくれる上位機種TW700というものが出ている。ところがこれ、パソコンはWindowsにしか対応していないので、Macユーザーである僕には無関係な商品なのだ。残念。どうもこうした商品ではMacユーザーが蚊帳の外に置かれることが多い。自転車用のメータでもWindowsならBRIDGESTONE emetersが使えるのに、Macはそれをただ指くわえて見ているしかない。パソコンは仕事の道具でもあるので、こうした趣味的要素のためだけにパソコンを買い換えることもできないしなぁ……。

オムロン歩数計 Walking style HJ-302-K ブラック とうわけでパソコンとの接続を諦めてより高性能な歩数計を探していると、オムロン歩数計 Walking style HJ-302というものを発見。エクササイズのための目標を設定して、その達成率をグラフィカルに表示してくれるというもの。現時点での運動量が規定の強度を保っているか表示する機能もあるので、自分に何らかのノルマを課して運動を続けたい場合はいいかも。脂肪燃焼量を表示するHJ-305という機種もあるけど、これは目標が設定できないのだな。次に買い換えるならHJ-302にしようと思う。

07:01 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック