2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »

2009.05.30

5/30の走行距離

 雨のため自転車利用なし。

■歩数計
5984歩
2.6エクササイズ

11:42 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.29

5/29の走行距離

 雨のため自転車なし。

■歩数計
9571歩
4.4エクササイズ

11:35 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

未来の食卓

 食を巡るドキュメンタリー映画だが、原題は『私たちの子供は、私たちを訴える』という物騒なもの。そこに『未来の食卓』という日本語タイトルを付けた人はセンスがいい。完全なオーガニック給食を取り入れたフランス南部の小さな村を取材しているのだが、これを観ると、オーガニックだの自然食だのというものが趣味性の高いライフスタイルのひとつなどではなく、我々が必然的に向かわなければならない唯一の道なのだと思わされる。緑豊かな田園風景の中で、農薬まみれの農作物を作るために住民たちがバタバタと倒れ死んでいるという状況。除草剤をまきすぎた土は干からび、雨が降るたびに大量の表土を洗い流してゆく。農村の自然が壊れ、人が病んでいるのだ。日本は大丈夫なのか?


公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

真夏の夜の夢

 夏の夜の夢・あらし (新潮文庫) 『ナビィの恋』や『ホテル・ハイビスカス』の中江裕司監督が、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲を現代の沖縄が舞台の物語に翻案。森の中の妖精たちは沖縄の精霊キジムンに姿を変え、恋の花から作った惚れ薬で人間たちは大騒動……という前半はシェイクスピアに沿いながら、後半は大きく姿を変えてゆく沖縄の島々への挽歌になっているという二段構え。マジルー役の蔵下穂波が良い!

公式サイト

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.28

5/28の走行距離

 雨。自転車利用なし。

■歩数計
3141歩
1.4エクササイズ

11:05 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

美代子阿佐ヶ谷気分

 1970年代に「ガロ」や「ヤングコミック」などで作品を発表し、その後忽然と消えて幻のマンガ家となった安部愼一の青春を、「美代子阿佐ヶ谷気分」を初めとする諸作品をコラージュするように再構成した映画。1970年代を舞台にしたレトロ調の物語ではあるが、モノトーンやセピア調にせず、むしろ色彩や構図などは大胆にグラフィカルな処理をしているのが見どころ。監督は坪田義史。

公式サイト

05:16 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.27

5/27の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 1:11'08
走行距離 18.57km
平均時速 15.6km/h
最高時速 31.6km/h
積算距離 1304.1km

■歩数計
8595歩
2.8エクササイズ

11:31 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.26

5/26の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 1:23'07
走行距離 19.11km
平均時速 13.8km/h
最高時速 39.0km/h
積算距離 128.55km

■歩数計
15328歩
5.7エクササイズ

11:29 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.25

5/25の走行距離

■クリックフォールディング・アクション1
走行距離 19.71km
消費熱量 254.4kcal
積算距離 152.8km

■歩数計
10192歩
3.8エクササイズ

11:33 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ターミネーター4

ターミネーター4 オフィシャル完全ガイド [ShoPro Books] (SHO-PRO BOOKS) 1作目が作られたのが1984年というから、『ターミネーター』はもう四半世紀にわたるシリーズなのだ。僕はこのシリーズをすべてリアルタイムで観ているのだが、現在の若い観客は1作目や2作目をビデオやDVDで観ているのだなぁ。なんだか感慨深い。で、今回の映画だけど、じつに良かった。これはジェームズ・キャメロンが監督したオリジナルの1・2作目へのオマージュじゃないか! エピソードやシーンの中には、かつて聞いたことのあるフレーズがリフレインしている。1作目のあんなシーンや、2作目のこんなシーンが、今回の4作目の中に設定を変えて細かく散りばめられているのだ。「歴史は繰り返す」というのが、このシリーズのひとつのテーマでもある。未来からやってきた戦士カイル・リースの思いは、2作目でサラ・コナーを戦士に変えた、3作目のモラトリアムを経て、4作目ではジョン・コナーも戦士へと生まれ変わる。

公式サイト

07:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.05.24

5/24の走行距離

 自転車利用なし。

■歩数計
8686歩
3.7エクササイズ

 午前中から雨だったので徒歩で外出。その後は晴れてきた。

11:55 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック