2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009.06.27

6/27の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:26'57
走行距離 4.56km
平均時速 10.1km/h
最高時速 20.7km/h
積算距離 1416.1km

■歩数計
7018歩
2.7エクササイズ

11:35 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

『96時間』に登場するICレコーダー

OLYMPUS Voice-Trek V-51 『96時間』の主人公が、誘拐される娘からの電話をとっさに録音したのはオリンパスのICレコーダーだった。機種がこれだとは断定できないけど、本体がセパレート型になっていて、パソコンに直接接続できるもの。ただしこれだけでは電話の録音は出来ないわけで、主人公はICレコーダーと一緒に電話の音声を録音する接続キットを一式引き出しに入れてあり、それをパッと出してあっという間に録音を開始するのだ。(携帯電話自体に録音機能がありそうな気もするけどね……。)主人公は普段はデジカメではなく、アナログの使い捨てカメラを使うような「古い人間」なんだけど、必要があればこうしたデジタル機器も使いこなしちゃうわけね。

OLYMPUS ICレコーダー  Voice-Trek V-72-RED レッド オリンパスのICレコーダーはずっとこのセパレート型だったんだけど、今年出た新しいタイプはUSB端子を本体から押し出す方式になって本体は一体型だ。使い勝手としては一体型の方が使いやすいのかも。僕が持っているのはソニーの古いタイプで、音声ファイルも独自形式。パソコンで内容をバックアップしたり、音声ファイルを共有したりするには、最近のMP3録音、USB接続型の方がいいんだろうね。まあ今のところはそれほど困っていないので、持っているレコーダーが壊れるまでは使い続けるけどね。

07:00 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.06.26

6/26の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:10'30
走行距離 2.17km
平均時速 12.4km/h
最高時速 19.4km/h
積算距離 1411.5km

■歩数計
11084歩
4.6エクササイズ

11:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

96時間

Taken [Original Soundtrack] アメリカの諜報機関で実行部隊として働いていた経験を持つリーアム・ニーソンが、誘拐された娘を犯罪組織から奪還するため、パリの裏社会に深く潜入していくというアクション映画。しかし序盤のもたもたがどうにも気になる。パリに旅行するという娘に、「パリは危険。危険だ。危険すぎる!!」とやたら力説する、ほとんどパラノイアすれすれのリーアム・ニーソンもへんな親父。誘拐される娘(マギー・グレイス)とその友人というのが、いかにも金持ちのバカ娘なのも困っちゃう。「お前ら、勝手に誘拐されてろ!」「自業自得だ!」という感じなのだ。結果としては「パリは危険だという父親の警告は当たってました」ということで、父親とすれば「それみたことか」「俺の言った通りじゃないか!」というところかな。なんだか気になる。でも娘の救出のため単身パリに乗り込んで行くあたりからは、テンポよくグイグイと物語が進んで飽きさせないし、ダレることもない。全体で1時間半の映画だもん。無駄な時間は使えない。そういう意味では、映画序盤のもたもたも「お約束通りの段取り芝居」ということで我慢しとけばいいのかも。

公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

3時10分、決断のとき

3:10 to Yuma (2007) (Full Sub Ac3 Dol Chk Sen) [DVD] [Import] 1957年の西部劇映画『決断の3時10分』を、ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイル主演でリメイクした西部劇。貧しい農場主のダン・エヴァンスは、逮捕された強盗団の首領ベン・ウェイドを刑務所まで送り届ける仕事を200ドルの報酬で引き受ける。だがウェイドの仲間たちはボスを奪還するため猛然と追撃。ついに刑務所行きの列車を待つ町で、追っ手に追いつかれてしまう。隠れていたホテルの周囲をぐるりと取り巻く悪党連中。保安官も身の危険を感じて逃げ出してしまう。これでは護送をあきらめて逃げ出しても、誰も責めない状況だ。エヴァンスはどうするだろうか?

公式サイト

 ウェイドを追い詰めるベテランの賞金稼ぎにえらく貫禄があると思ったら、これがピーター・フォンダなのだね。資料を見るまで気づきませんでした。上映時間2時間2分でボリュームたっぷり。最後は大感動。2007年の映画なんでこのまま日本に輸入されず、せいぜいストレートビデオになってもおかしくなかったものを、わざわざ劇場公開する配給会社は偉い。アメリカじゃそこそこヒットしたみたいだけど、日本じゃどうだろう。西部劇はアメリカ人にとって、日本人にとっての時代劇みたいなものだからね。日本では『たそがれ清兵衛』が歓迎されたのと同じような気風が、アメリカ人の中にはあるのかもしれない。

B000JVRTGS決断の3時10分 [DVD]
エルモア・レナード ハルステッド・ウェルズ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-12-20

by G-Tools

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

マイケル・ジャクソン追悼

Michael090626_v221675177_


 Amazonにマイケル・ジャクソン追悼の関連商品ページができた。1980年代の洋楽ブーム、MTVブームの中で中学・高校時代を送った僕の世代にとって、マイケル・ジャクソンはやはり特別な歌手だった。テレビ画面の埋め草だったPVを、一気に映画と同じクオリティにしてしまったのはマイケルの功績だろう。そういう意味で、彼は音楽業界・映像業界の革命児でもあった。

12:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

雨にちなんだ名曲

Singin' In The Rain: Original Motion Picture Soundtrack 雨と聞いて思い出す曲は多いけど、その中で1曲だけと言われればやはり「雨に唄えば」だろうね。この歌を主題歌にした1952年のMGM映画は、今でもまったく色褪せない名作だと思う。他にも雨の歌というと、アル・ジョルスンの「四月の雨(April shower)」なんて曲がありますな。でも映画の主題歌なら、「シェルブールの雨傘」かな。「ストーミー・ウェザー」になると悪天候すぎる。「Come Rain or Come Shine」「When you're smiling」など、雨が登場するスタンダード曲は多いです。


コネタマ参加中: 「雨」と聞いて思い浮かぶのはどんな曲?

07:04 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.06.25

6/25の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:29'42
走行距離 6.65km
平均時速 13.4km/h
最高時速 25.7km/h
積算距離 1409.4km

■歩数計
3980歩
1.2エクササイズ

11:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

愛を読むひと

The Reader [Original Motion Picture Score] 思春期の少年が美しい年上の女性に性の手ほどきを受ける「一夏の体験」。しかし女性は突然少年の前から姿を消す。数年後、法律を学ぶ大学生になっていた彼の前に現れたその女性は、凶悪な犯罪者として法廷で裁かれる身だった。愛する人の思い出と、彼女が犯した罪への憎しみの間で主人公は引き裂かれていく……という話なんだろうね。でも主人公の「憎悪」や罪に対する「嫌悪感」がいまひとつわかりにくいため、この映画は少し弱いものになっていると思う。ケイト・ウィンスレットは相変わらずの大胆な脱ぎっぷりですが、彼女を『乙女の祈り』や『日陰のふたり』の頃から知っている者からすると、やっぱり年とったよなぁ、と思ったりもする。まあ今回は、そういう薬だったので構わないんだけどね。

公式サイト

03:35 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Duplicate Annihilatorで写真を再チェックしたが

Icon_duplicate_annihilator_128 iPhotoの写真データDuplicate Annihilatorで再チェック。今回は名前が一致するものを片っ端から調べて、多くの重複データを見つけることが出来た。その数1400件ぐらい。Duplicate Annihilatorはこれらに「duplicate」というコメントを付けてくれるが、じゃあこれを検索してゴミ箱にポイすればそれで済むかというとさにあらず。実際には固有のデータなのに、なぜかコメントが入っているものもあるので、結局はそれらをひとつひとつ目で見てチェックしなきゃならない。複数のファイルのひとつにduplicateというコメントが入っていても、それらを目で比較して残すべきデータがちゃんと残るか確認しなきゃならない。で、その数が1400件あるわけだ。ひょぇ〜。気が遠くなるな。

 とりあえず作業を進めるために、まずはduplicateというコメントが入った写真データに、改めて「duplicate」というキーワードを付けた。これで写真を一覧したとき、duplicateに指定されたデータが一目でわかる。その上で「重複未処理」という名前のアルバムを作って、すべての写真データを一度そこに移動させてしまう。iPhotoのウィンドウを画面一杯に広げ、写真のサムネールを一番小さくしてやると、画面の中に一度に15×7で105個の写真データが表示される。ここでキーワードとファイル名とデータサイズなどを参考にしながら、捨てるべき写真を確認していく。残さなければいけないのにduplicateのキーワードが付いているデータからはキーワードを削除し、消すべきデータなのにキーワードが付いていないものには新たにキーワードを付けていく。これはキーワードのウィンドウで「素早くグループ化します」の機能を使えば、キーボードの特定キーをワンクリックするだけで次々作業を進めていくことができる。

 確認が終わったものは、「重複未処理」のフォルダから削除し、最終的にduplicateのキーワードが残った者だけを選択してゴミ箱に入れれば終了となる(はず)。ゴミ箱のデータはiPhotoとは別のデータとしてHDDのどこかに保管し、念のためDVDにも焼いておく。

 急ぐ作業でもないので、これは時間の合間を見ながら今日は500、明日は800と作業を進めていくしかない。全部作業が終わるのは、来月に入ってからかな。集中してやれば1日で終わりそうだけど、画面をずっと見ながらクリッククリックしていると、目が疲れて気持ち悪くなって来ちゃいそう。昨日は既に、だいぶ気持ち悪くなっちゃったよ。

05:16 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.06.24

6/24の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:17'42
走行距離 2.10km
平均時速 7.1km/h
最高時速 23.8km/h
積算距離 1402.7km

■歩数計
5633歩
2.6エクササイズ

11:15 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

PixCompareで重複データ検索

Pixo Duplicate AnnihilatorでiPhotoの重複ファイルを800個ばかり整理したのだが、まだ重複ファイルがゴロゴロあるので、今度は画像の中身を調べるPixCompareというソフトを使って画像の一致具合を調べていく。ところがこのソフト、ファイル数が多すぎると処理が間に合わなくなって止まってしまう。しょうがないのでiPhotoのデータを年度別に調べていくことにした。FinderでiPhoto Libraryを選択して右クリックし、「パッケージ内容を表示」で内部のファイルを閲覧。Originalsというフォルダにデータが一通り入っているので、Originalsフォルダのエイリアスを作ってiPhoto Libraryより上位のわかりやすいところに置いておく。これでPixCompareで年度別のフォルダを個別に開ける。

 しかし結論を言うなら、この方法はダメだった。2008年のデータ量が多すぎて、この年だけは検索しきれない。また明らかに同じデータなのに、まるでチェックされず素通りしてしまうファイルがいくつかある。設定で精度を調整すればいいのかもしれないが、数時間格闘した上で今回はこのソフトの使用を見送ってDuplicate Annihilatorに戻る。

 Duplicate Annihilatorに一致した画像ファイル名を検索する設定があるので、これを使ってデータを整理することにした。設定画面で他の要素のチェックをすべてはずし、ファイル名の最初の8文字が一致したデータだけをピックアップするように変更する。これで検索をはじめたところ、出てくる出てくる、まったく同一名称のファイルが次々と……。とりあえず検索が全部終わるまで数時間かかるので、あとは結果待ちだな。

 たぶんこれで重複データは整理できるはず。重複したデータは一度ゴミ箱に捨てた後、デスクトップに作った新しいフォルダに回収し、念のためDVDに焼いておくことにする。

05:41 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Duplicate Annihilatorを購入

Icon_duplicate_annihilator_128 iPhotoの写真データをあちこちから回収していたら、かなりの量の写真データがダブってしまった。これを整理するためのソフトをいろいろ探して、今回はDuplicate Annihilatorを利用することに決定。(というか、たぶんこれぐらいしか使えるものがない。)オンラインソフトなのでアプリケーションをダウンロードして解凍し、アプリケーションフォルダに入れて起動。登録しないとファイルを1つしかチェックできないのだが、ここで動作を確認してから登録。値段は7.95ドルをカードでドル建て決済。円高だからドル建ての方が安いと思うけど、カード会社の為替レートによっては日本円で決済した方が良かったかも。円建てだと829円。う〜ん、ビミョ〜だな。でもまあ、800円が1000円になることはないでしょう。

06:33 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.06.23

6/23の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:12'59
走行距離 2.21km
平均時速 11.1km/h
最高時速 19.2km/h
積算距離 1400.6km

■歩数計
5869歩
2.1エクササイズ

11:09 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

パラクルノA6まとめ買いの誘惑

 最近はメモ帳&雑記帳として、コクヨのパラクルノA6サイズ方眼罫を使い込んでいる。現時点で困ることが何もないので、たぶんこのまま当分はこのノートで通すと思う。このノートがいいのはサイズの絶妙さで、A6サイズだと書こうと思うと結構いろんなことが書けるし、何なら複数のページにまたがって思いついたことや必要なことを記入してもいい。でも逆に1行2行のメモ書きでも、A6だともったいないと思わず次のページに行けるんだな。これがもっと高価で、もっと大きなノートだったりすると、ページの余白がもったいなくて、線で仕切って別の内容を書こうとしたりするかもしれない。でもA6サイズだと1行メモもOK! この潔さがいいのだ。

 買い物メモなどは小さなメモ帳とボールペンを胸ポケットに挿して済ませているのだが、それ以外のことはたいていまずパラクルノA6に書き込んでいる。だいたい1ヵ月ぐらいで1冊終わる。現在2冊目がそろそろ終わりかけているところで、手持ちのストックはあと1冊なので、次の補充をしなきゃなぁ……というところだ。ヨドバシAkibaで1冊370円なんだけど、ネットだと1冊350円のところもあるんだよね。3000円以上送料無料になるから、まとめて10冊ぐらい注文しちゃおうか……。でも差額は10冊買っても200円だから、それなら必要に応じてヨドバシAkibaで2冊3冊単位で買った方が置き場もとらなくて経済的かな。

04:48 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Amazonに文具・オフィス用品ストア

 Amazonに文具・オフィス用品のストアがオープンした。これまでも文具は扱っていたんだけど、商品カテゴリーとしてはなぜか「家電&エレクトロニクス」に入っていたり、「洋書」扱いだったりでわかりにくかったのだ。値段にもよるけど、僕はノートや紙を結構使うので重宝するかも。

03:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.06.22

6/22の走行距離

■サブナードスポーツ
走行時間 0:09'10
走行距離 1.88km
平均時速 12.3km/h
最高時速 18.9km/h
積算距離 1898.4km

■歩数計
5851歩
2.5エクササイズ

11:04 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ファイルの修復作業

 昨日からまたトラブルHDDがマウントされる状態になっているので、電源オフや再起動せずこの状態をキープしたまま、2006年分の写真をできるだけコピーしようとしている。Time Macineでバックアップを作った2008年5月の一番古いiPhotoのデータから、2006年分の写真が保管されているフォルダを開く。フォルダの数は130個あるが、まずはこれを1個ずつ新しいポータブルHDDの中の中に作った「2006年の写真データ」というフォルダにコピーしていく。

 1個のフォルダには平均10個ぐらいのデータが入っているのだが、この中のどれかに破損があってコピーに失敗するとそこでコピー作業が中断し、それ以降のファイルはコピーできなくなってしまう。最初はこれをいちいちコピーし直していたのだが、作業の効率性を考えて、現在は中断したらそのフォルダは色分けしてチェックしておき、次のフォルダでまた同じ作業を進めている。色分けされたフォルダは後で中身を開いて、コピーできていないファイルを1個ずつコピーしていくことになる。たぶんこの作業だけで、丸1日か2日かかりそう。

 現時点でフォルダのコピーは残り10個ぐらいになっているのだが、これが軒並み「残り時間を計算中」でほぼストップしている状態。少しずつでも作業はしているはずなので待つしかないのだが、これに一体どれだけ時間がかかるかわからない。半日かかるか、1日かかるか……。でも時間はかかっても、作業を続けるしかないだろうね……。

 これで傷ついていないファイルは一通り回収できるはずだが、問題はコピーに失敗した破損ファイルをどうするか。これはHDDがマウントされている内に再度ディスクウォーリアを使用して、データが修復できないものかどうかチャレンジしてみようと思っている。

 先週はほとんど1週間をディスクの修復作業で忙殺され、風邪気味で体調が悪かったこともあってほとんど家の中で過ごしていたんだけど、この調子だと今週も、少なくとも前半は破損ディスクの後始末に追われそう。

10:47 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.06.21

6/21の走行距離

 雨のため自転車利用なし。

■歩数計
10370歩
3.8エクササイズ

11:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック