2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

2009.10.10

quanpを使ってみた

Quanp 画像でもテキストでもPDFでも、手もとにあるファイルをどんどんアップロードして、タグを付けて整理していくというオンラインストレージ。1GBは無料で使えるというので使ってみたけれど、Macだと専用アプリが使えないのでWebからの操作のみ。しかもタグの操作がWebからは出来ないので、これだけではまるで使い物にならない。とりあえず試しにファイルをいくつかアップロードして、タグ操作などはWindowsパソコンで専用アプリを使って行ってみた。動作がもたもたしているのだが、PDFなどもそのまま見られるのはいいかも。でもまだまだEVERNOTEの方が一歩先んじているかな。

09:31 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.10.09

Fit it.を追加購入

 最近メモ帳にはさんでいつも胸ポケットに入れているのが、セーラーのFit it.という小さな2色ボールペン。以前は伸縮式のプラチナポケットを使ってたけど、あれは使う前に両手で伸ばさなきゃならないのが難点だった。些細なことだけど、このひとつの動作が入るかはいらないかで、メモを取る際の機動力が違う。ポケットは黒1色だったけど、Fit it.は2色というのもポイントが高い。黒インクが0.5mmで赤が1.0mmという組み合わせはどうかと思ったけど、これが結構よかった。小さくて軽くて、ワンタッチですぐ黒と赤の芯が出てくるのがいい。メモ帳の小さいサイズに描き込むのに、0.5mmは結構イケル。大量の文章をガシガシ書いていくのとは、また違う用途なんだよな。赤インクは強調のためにメモにアンダーラインを引いたり丸囲みしたりといった用途で、これは太めの1.0mmでばっちり。前回はオレンジ色(メーカーではウォームレッドと呼んでいる)を買ったけど、今回はダークグレーを購入した。定価は262円ですが、シモジマでは183円でした。

03:20 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

キャンパスダイアリー2010

 日々の仕事内容を記録しておくためのノートとして、現在は普通の横罫ノートを1日1ページずつ使っているのだが、来年はキャンパスダイアリーの1週間バーチカルタイプを使ってみることにする。紙もいいし印刷・製本も上等のセミB5サイズ。定価は819円かな。浅草橋のシモジマだと573円だから、まあそれなりのお値段ね。これをSYSTEMICに入れて使うつもり。1月始まりだから、まだ3ヶ月近く先の話だけどね。でもあと3ヶ月弱で今年も終わりか。ダイアリーやカレンダーを購入するたびに、なんだかため息が……。

03:08 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

アバンギャルドライト

927agl_gt

 浅草橋のシモジマで、ステッドラーのアバンギャルドライトを購入。色は新しく出たばかりのグリーンティ。定価2,100円が1,470円。安かったのでつい衝動買い。自分じゃ使わないので、すぐ人にあげちゃった。自分で使うならアバンギャルドのブラストブラックかな……。

03:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

つむじ風食堂の夜

Tsumujikaze 『秋深き』に続く、八嶋智人の主演第2作目。民俗学的な研究を行いつつ、雑誌などで雑文書きの仕事をしている男が、ぶらりと入った近所の洋食屋。そこに夜ごと集まる常連客との物語。面白い映画だけど、こういう「客がほとんど常連客ばかり」という店には、正直ちょっと入りづらいね。僕は馴染めなくて、たぶん二度と行かなくなっちゃうと思う。逆にこういう店の雰囲気に一度染まってしまうと、そこから抜け出せないような家族的ムードがあるんだろうね。この映画にはそれがうまく表現されてる。小さな食堂は、それだけで完結した小さな宇宙なのだ。

公式サイト

03:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.10.08

Amazonの送料無料キャンペーン

 僕が購入するようなものは、たいてい送料無料になるなぁ。

06:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

真幸(まさき)くあらば

Masakiku 小嵐九八郎の小説「真幸くあらば」を映画化。強盗殺人で死刑判決を受けた青年と、彼に婚約者を殺された女性の間に育まれる究極の純愛を描く。静かで情感あふれる映像と、抑制された芝居を、音楽を縦糸に織り上げているファンタジー。暴力と死と愛。裏切りと憎しみと赦し。ドラマチックにしようとすればもっとドラマチックになりそうな素材だが、それをあえて淡々とした小さな物語に作り込んでいる。でもそれがややパンチ不足になっちゃったかなぁ……という気もする。特にクライマックスは、観ている人も切なくなるほどの情念のほとばしりが欲しかった。これだと「はい、よかったね」で終わっちゃうんだよな。

公式サイト

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.10.07

Amazon Kindle

Kindle Wireless Reading Device (6 アマゾンのサイトを見たらトップページに案内が出ているから、てっきり日本でも発売が開始されるのかと思ったら、じつはそうじゃなかった。これは「アメリカのアマゾンから日本に発送できるようになりました」という案内。Amazo.comのアカウントは持っているし、面白そうな商品だとは思うんだけど、英語がだめだから買いません。でもこういう商品案内が出てくるということは、日本語版の登場もそう遠くないのかもしれない。

05:08 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.10.06

ラミー2000の4色BPが安い

LAMY マルチボールペン ラミー2000 L401 (色:クロ 材質:レジン樹脂 ) 映画ノートを作るのに愛用しているラミー2000の4色ボールペン。定価は1万円だけど、アマゾンだと5千円前後で購入できる。安いね。(まあ僕もそのぐらいの値段で購入したと思うけど、期間限定だのなんだので、結構探し回ったんだよね。楽天で買いました。)このぐらいの値段なら、もう1本買ってしまってもいいかなぁ……と思ったりもする。リフィルはゼブラのシャーボ用のものを使っているので、欲しいのは本体だけなんだけどね。4色というのは、結構これで重宝するのだ。もう10月だし、クリスマスプレゼントの候補として考えておくというのもいいかも。

06:50 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック