2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年11月1日 - 2009年11月7日 | トップページ | 2009年11月15日 - 2009年11月21日 »

2009.11.09

映画|パブリック・エネミーズ

Public Enemies ジョニー・デップが1930年代に実在した銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じる、実録犯罪アクションドラマ。監督はマイケル・マンだからアクションシーンはすごい迫力。白昼堂々の銀行強盗。FBIとの銃撃戦。大胆不敵な脱獄劇。デリンジャーは有名な強盗なのでこれまで何度も映画化されているのだが、有名なのはジョン・ミリアスがウォーレン・オーツ主演で撮った『デリンジャー』か。今回のデリンジャーはデップが演じているので、粗暴でたくましいギャングではなく、スマートでエレガントでロマンチックなキャラクターに肉付けされている。

公式サイト

 タイトルの『パブリック・エネミーズ』はFBIがデリンジャーを「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」と呼んだことにちなんでいるのだが、このキャッチーなネーミングはジェームス・キャグニー主演の映画『民衆の敵(The Public Enemy)』からのパクリだったりしてね。FBIが州をまたいだ広域犯罪を本格的に捜査したり、捜査官を「Gメン」と呼ぶようになったのもこの頃からだとか。

 今回の映画では強盗や誘拐犯たちにさまざまな便宜を図る、「犯罪シンジケート」の存在が描かれていたのが面白かった。メンバーを紹介したり、武器や車を調達したり、隠れ家を用意したり、資金を貸し付けたりする。彼らがデリンジャーの荒っぽい犯罪に手を持てあまして、「お前が一度の強盗で稼いだのと同じ金を、こっちは電話を使ったノミ屋で毎日稼いでるんだ」と言うシーンは印象的。これは今でも同じことだよな。銀行強盗、タクシー強盗、コンビニ強盗などより、オレオレ詐欺の方がよほど儲かるわけでして……。

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.11.08

Power Tankスマートシリーズは良さそうだ

P_1

 近所の文具店で、三菱鉛筆のPower Tankに新型ボディが出ているのを発見した。定価1,050円(税込)のハイグレードモデルと、定価210円(税込)のエントリーモデルがある。どちらもデザインは今まで出ていたダッサイものとは比較にならないほど洗練されているが、リフィルは今まで出ていたものをそのまま流用している。エントリーモデルは標準のリフィルが0.7mmの黒(SNP-7)だけだが、これは交換して1.0mm(SNP-10)も使えるし、カラーも黒・赤・青が使えるということ。ボディカラーは6色なので、それぞれのボディに太さと色の異なるリフィルを割り当てて使い分けることだってできる。

P_2

 アルミボディのハイグレードモデルも、ボディカラーは6色。リフィルは0.7mmのSJP-7だが、シルバーボディのみ1.0mmのSJP-10を搭載しているモデルが用意されている。インク色はすべて黒のみ。SJPというリフィルにカラーバリエーションがないので、これはしょうがない。

 個人的にはエントリーモデルに食指をそそられる。これでダサダサのスタンダードをやっと捨てられる。高級タイプもこれまではひどいデザインだった。僕は最初に1本買ってリフィルだけ抜き取り、ボディはすぐ捨てちゃったよ。おそらく今回のスマートシリーズが出たことで、旧製品は順次廃盤になっていくと思う。「リフィルの性能は抜群なのに、デザインがひどくてあまり売れない」というPower Tankシリーズの弱味が、これで克服されたんじゃないだろうか。

 僕はPower Tankシリーズのファンで、ペン立てや引き出しの中には何本もPower Tankのペンや、改造して他のペンにリフィルだけ詰めたものが転がっている。これまで金属製のSJPを入れられるボディは幾つかあったんだけど(三菱鉛筆からも何種類か出されている)、廉価なSNPを使えるボディが純正品以外には存在しなかった。だから今回、新しいボディが発売されたのは嬉しい。すごく嬉しい。本当に嬉しい。今後もSNP-7とSNP-10を入れられる新しいボディをどんどん出してほしいな。

 リフィルは本当にいいものなので、これは多くの人にぜひ使ってもらいたいボールペンなのだ。Jetstreamにはマルチペン化できるというメリットがあるけど、書き味だけなら僕はPower Tankの方が優れているんじゃないかと思っている。

プレスリリース

05:43 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

三菱鉛筆 uni Jetstreamの新製品

Spec_ph01

 三菱鉛筆のホームページを見たら、Jetstreamのカラーインクに新色が出ているのを発見。リフィルの太さは0.5mmで、色は黒・赤・ブルーブラック・オレンジ・ピンク・水色の6色。さらに限定色として、アッシュブラウン・アッシュパープル・アッシュグリーンがある。ボディのデザインも新しい。主として手帳用ということなんだろうけど、これはマルチペンを出してほしいな。たぶん出るでしょうけど。

05:16 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック