2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009.12.05

新しいデジカメ欲しい病

Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90 先日ヨドバシアキバでCanon Power Shot S90を見て、ほとんど一目惚れ状態。今使っているデジカメはRICOH GR DIGITAL II(GRD2)とCanon PowerShot TX1なのだが、TX1は暗いところではほとんど使い物にならず、いらいらさせられることが多くて今はあまり持ち歩かなくなっている。GRD2は写りもいいし電池の持ちも良くて最高なのだが、日常使いの中では「ズームがほしいなぁ」と思うこともあるわけだ、やっぱり。で、S90なのだが、これはレンズが広角28mmから105mm相当で、広角側ではF2.0と明るい。ローライトモードという暗所に特化した撮影モードを持っていて、これに切り替えるとISO320からISO12800(!)の間で感度調整するという。ただし記録画素数は250万画素に固定。これでも通常のL版プリントなどなら問題なく使えるわけで、室内でのスナップ写真などにはかなり威力を発揮しそう。カタログにはマニュアルで数秒間の露光時間をとった夜景なども掲載されているけど、暗部にほとんどノイズが現れていないのにびっくり。10月に発売されたばかりで値段は35,000円。来年ぐらいになると、値段はさらにこなれてくるような気がする。

06:25 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.12.04

CanoScan LiDE 200購入

キヤノン CanoScan LiDE 200 2924B001 事務所用にCanoScan LiDE 200を購入。自宅では透過原稿ユニットが付いたCanoScan 4400Fを使っているのだが、透過原稿(ネガフィルムやポジフィルム)のスキャンなんて一度もしたことがない。用途としては書類や冊子のPDF化が主だろうと考えて、フラットベッド型で反射原稿のみ対応のLiDE 200にした次第。スキャン用のソフトが4400Fと違うものになっているので、ちょっと戸惑うところがなくもない。でもUSBケーブル1本で電源いらずなので、事務所内で他のWindowsパソコンと共有することもできる。(どれだけそんな用途があるかどうかは謎だけど……。)

06:34 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.12.03

Google日本語入力をインストール

 会社で使っているiMacに、リリースされたばかりのGoogle日本語入力(ベータ版)をインストールした。まだ使い始めたばかりだけど、これはかなりイイと思う。Webから辞書を抽出しているとのことで、書き言葉のようなくだけた言い回しでもOKってことっスかね?

02:10 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.12.02

映画|パーフェクト・ゲッタウェイ

A Perfect Getaway (Theatrical/Unrated Director's Cut) ハワイに新婚旅行に来ていたカップルが、殺人犯に遭遇するというサスペンス・アクション映画。単純に面白いかつまらないかという話になると、評価としては微妙なところ。まあまあ面白いけれど、まあまあレベルかなぁ……。ただしこの映画、脚本の構成に仕掛けがあるので、映画を最後まで観た後、もう一度最初から観たくなる。主人公が駆け出しの映画の脚本家という設定なのだが、一緒に旅をする相手が脚本家養成の集中講座を受けたことがあるアマチュアというのがミソ。ここで脚本の三幕構成だの、怪しい人物を持ち出しての揺さぶりだの、映画脚本についてのテクニカルな話が出てくる。これは脚本家から観客に向けての、一種の挑戦状であり挑発なのだ。脚本のセオリーというものを踏まえた上で、この映画はそれとはちょっと違ったことをやりますよ、という予告に他ならない。で、実際にこの映画の中では、普通の映画では滅多に怒らないような突飛なことが起きる。しかしそれについては、ミステリー映画なのであまり詳しく書けない。というか、それについてはほとんど何も語れない。これから映画を観る人の楽しみを奪ってしまうからだ。映画の勉強をしている人なら、観ておいても損のない映画。

公式サイト

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.11.30

東京国際映画祭がようやく終わる

 実際の東京国際映画祭なんてもう1ヶ月も前に終わっている。終わったというのは、映画瓦版の更新作業。映画祭で朝から晩まで六本木に通い詰め、その間はほとんどホームページの作業が進まず、映画祭が終わってもあれこれ仕事の忙しさにかまけて更新が滞りがちだったので、結局ここまで時間がかかってしまったということ。この後も、映画祭後に観た試写の感想を書かねばならない。マイケル・ジャクソンの映画なんて、もう終わっちゃってるっつ〜の。まったくひどいね。

01:23 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ScanSnap S1300が届いた

FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300 思ったよりずっと早く届いた……というか、届いてしまったなぁ。早速接続して使ってみたけど、これはすごくいい。読み取り書類の最大サイズがA4なので、それより大きなものはサイズを切り揃えるなど工夫が必要だが、読み込み速度は猛烈に早い。これまでフラットベッドスキャナで1枚ずつ、裏表をひっくり返しながらジーコジーコ読み込んでいたのがアホみたいに感じられる。これで2万5千円が高いか安いかは考え方だけれど、僕自身はすごく安い買い物のように感じた。分厚いプレス資料もこれであっと言う間に片付きそう。捨てあぐねていた雑誌類も、これを使って片付けてしまいたい。

01:09 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック