2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|ザ・ウォーカー | トップページ | Remember The Milkは良いなぁ »

2010.04.17

CDのプラケースを破棄

Life Module CDファイルユニット ホワイト LM-30 段ボール箱に詰め込まれていたCD数百枚のケースを、すべて捨ててしまった。CD本体と、ケースに入っている歌詞カード(ライナーノート)だけを不織布製のCD・DVD用の袋(ELECOM 不織布CD/DVDケース)に入れ替えて、樹脂製のCD・DVDケース(Life Module CDファイルユニット ホワイト LM-30)に放り込んでいく。これだけで、CDの収納場所というのはものすごく小さくなる。あの透明プラスチック製のCDケースが、いかにかさばるものなのかをつくずく感じる。CDを売るときは棚に並べたとき1枚ずつ背中が見えないといけないとか、1枚ずつ自立した方がいいとか、そういう販売上の理由があるんだろうけど、これをいちいち保管しておく必然性は消費者の側にはないんだろうね。というわけで、これは捨てる。捨てた。捨てるとスッキリする。部屋が広くなる。

 同じように販売上の理由でかさばるケースが付いているのがDVD。だからCDの処理が終わったら、次はDVDを片っ端から裸にしてケースを捨ててしまおうと思っている。初回限定の豪華パッケージとかも、捨てます! 解説書なども、捨てます! だって見ないんだもん。買った直後は見るよ。でもそのあとはDVDは見ても(それもほとんどないけど)、解説書は見ないじゃん。だから捨てる。これで我が家のエレクターのラックが、だいぶ軽やかになるはずなのだ。(DVD用にまた収納ケースを買わなきゃいけないかも。)

 ちなみにマンションのロッカールームにはLDがありまして、こんなものプレイヤーも既に持ってないんだから、本来ならもっと早くに捨てておくべきだったな。もう捨てる捨てる、みんな捨てるのだ。本棚も整理して、不要な本を捨てちゃうぞ。

05:58 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/48105271

この記事へのトラックバック一覧です: CDのプラケースを破棄:

コメント

コメントを書く