2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 無線LANルータを貰ったけど…… | トップページ | 映画|ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »

2010.04.03

Dropboxのアカウント取得

Logo iPhoneとMac(MacBookとiMac)でファイルをやり取りするためにEvernoteを使っていたんだけど、Dropboxというサービスもあることを知ってアカウントを取得。しかしこれはiPhoneとMacのやり取りより、MacBookとiMacのファイル共有に威力を発揮しそう。先日からUSBフラッシュメモリを使ってファイルをやり取りしていたのだが、Dropboxを使う方がずっとシンプルで高速じゃないか。

 オンラインストレージにファイルを置いておき、それをローカルのデータと同期させながら管理するものにはAppleのiDiskもあるけど、iDiskは僕にはどうもかったるくて使いにくかった。スピードが遅いし、同期が失敗することも多いかったのだ。(最近は改善したのかもしれないけど、こういうものは最初の印象が大事。)その点、Dropboxはかなりスピーディだ。自分の保存しているファイルを他者と共有したり、特定メンバー間でファイルやフォルダを共有することも可能らしい。

 通っている事務所はMacとWindowsの混在環境で、しかも僕だけがMacで、さらに僕は事務所と自宅を行ったり来たりしながらどちらでも作業をしているという状態。事務所で作っているデータは、取引先とのやりとりが必要だけど、データサイズが大きくなると電子メールの添付ファイルでは遅れない。宅ファイル便などのファイル転送サービスを使うことも多いけど、セキュリティ上の問題があるからそれが使えないというクライアントもいる。で、そういう相手には専用のオンラインストレージが必要なんだろうな……と思っていた次第。

 家と事務所の間でファイルのやり取りをするのも、Dropboxにファイルを保存して、そのURLをメールで知らせれば相手が勝手にダウンロードしちゃうしね。シンプルだけど、あれこれと使いでのありそうなソフトとサービス。気に入ったら有料サービスに移行して、手持ちのデータをすべてオンライン上に移してしまうかも。(ローカルでも同期してるんだけどね。)

10:09 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/47987883

この記事へのトラックバック一覧です: Dropboxのアカウント取得:

コメント

コメントを書く