2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 冬景色 | トップページ | 映画|ブローン・アパート »

2010.12.20

映画|恋とニュースのつくり方

Koinews 視聴率低迷にあえぐ朝の情報番組のプロデューサーに雇われたヒロインが、扱いにくいベテラン女性キャスターやプライドばかり高くて使えない報道出身のベテランキャスターに翻弄されながら、だめ番組を局の看板番組に押し上げて行く姿を描くサクセスストーリー。『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ポロッシュ・マッケンナのオリジナル脚本を、『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェルが監督。主演はレイチェル・マクアダムスだが、プライドばかり高くて性格の悪いベテランキャスターを演じたハリソン・フォードが良かった。マスコミ嫌いでプライベートショットではいつも不機嫌そうな顔をしているフォードのイメージと、映画の中で作られている人なつっこくて暖かい人柄のイメージが、この映画の中では見事に融合している。マクアダムスやダイアン・キートンが仮に別のキャスティングになっても、この映画の雰囲気はあまり変わらなかったかもしれない。でもフォードが別の役者に変わったら、この映画はずいぶん違うものになっただろう。この映画のカラーを決めているのはフォードだと思う。2月25日公開。丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。

(原題:Morning Glory)

公式サイト
■公式Twitter
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/50357523

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|恋とニュースのつくり方:

コメント

コメントを書く