2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

2010.09.27

映画|442 日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍

442 第二次大戦中、敵性国民としてアメリカの日系人たちが強制収容所に隔離されたことはよく知られている。こうしたアメリカの差別的な政策に憤り、日系人が紛れもないアメリカ国民であることを証明しようと、収容所から軍に志願した若い日系人たちが大勢いた。彼らはヨーロッパ戦線に投入されて他のどんな隊をも上回る大きな戦果を上げ、アメリカにおける日系人社会の地位向上に貢献することになった。この映画はそんな日系部隊=442連隊についてのドキュメンタリー映画。当時のニュースフィルム、記録映像、写真などを使って日系部隊の誕生と戦時中の活躍をたどると共に、数少ない生存者たちへのインタビューを織り交ぜながら、日系部隊と日系人たちの戦いを紹介していく。伝わってくるのは、月並みな言葉ではあるが「戦争の悲惨さ」だ。「戦闘で初めて人を殺したときは恐ろしかった。人を殺した自分を仲間たちが誉め称え、自分もそれを誇らしく感じた。それが恐ろしかった」と語る元兵士。目の前で自分を撃ち殺し損ねたドイツ少年兵の怯えた目。仲間から見捨てられて泣きながら自決した若いドイツ兵の姿。戦争から半世紀以上がたっても、戦争の記憶は元兵士たちの心の中で生きている。

(原題:442: Live with Honor, Die with Dignity)

公式サイト
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック