2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010.10.19

映画|赦し その遙かなる道

Yueuahipnf 短期間のうちに21人(一説には30人以上とも言われる)もの人々を手にかけた連続殺人犯ユ・ヨンチョルに、妻と母と息子を殺されたコ・ジョンウォンさん。しかし彼はその犯人を赦し、犯人に対する死刑執行に反対する運動をしている。この映画はひとりの犯罪被害者を主人公に、「赦す」ことの意義と、その困難さを浮き彫りにしてゆくドキュメンタリーだ。映画自体は死刑制度に反対する立場から作られているようだが、コ・ジョンウォンさんやその周囲の人々の血のほとばしるような苦しみをまざまざと見せつけられると、死刑に対して容易に「賛成だ」とか「反対だ」と言うことがはばかられるようになるのではないだろうか。「家族を殺された被害者遺族が犯人を赦して死刑に反対している」と言うのは、お話しとしては美談かもしれない。しかしその美談の主人公は、人格高潔な聖人君子でも何でもない普通の人なのだ。映画の中で切々と真情を吐露するコ・ジョンウォンさんの姿を見てもなお、すべての犯罪被害者に「犯人を赦せ」と言えるだろうか? 少なくとも僕は言えない。

 なおこの映画は現著作者たちの意思により、自由な複製や配布が推奨されている。(ただし著作権は保持されているので、内容の改編・改竄などは認められない。)公式サイトで申し込めば配布価格1,000円と送料240円で入手可能。以下は、公式サイトにある但し書き。

このビデオは、なるべく多くの方に観ていただくために制作されました。
そのため、本日本語版DVDは、家庭内での個人の視聴のみでなく、その複製コピーと第三者への頒布、公の場での上映、貸与については、有償・無償にかかわらず、自由にご利用いただくことができます。
また私たちは、それを奨励します。
ご利用にあたっては、原著作権者や本日本語版制作者の了解を別途に得る必要はありません。また、このような利用権の解放は、原著作権者である韓国SBSの承諾によるものです。

公式サイト
■IMDb
映画瓦版

10:54 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.10.18

映画コラム瓦版の発行部数

 リニューアル第7号を今朝発行。コラムは映画『二世部隊』(1951)について。発行部数は1,675部でした。
http://www.melma.com/backnumber_15203_4985599/

05:41 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック