2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|ひまわり | トップページ | 映画|ゴメンナサイ »

2011.10.13

映画|ラビット・ホール

Rabbithole 交通事故で幼い息子を亡くした夫婦が、苦しみながらその痛手を乗り越えて行こうともがく姿を描くヒューマンドラマ。主演はニコール・キッドマンとアーロン・エッカート。監督は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル。交通事故による死は誰にでも起こりえるメロドラマ的素材だが、そこから後の話は人間の心の中の葛藤が生み出す悲劇になる。息子のことを思い出せば苦しみが増す。だから息子の面影をできるだけ早く家の中から消し去ってしまいたいと願う妻。一方で夫は息子の生きていた証を大切にしたいと願う。少しずつ広がって行く夫婦の間の溝。互いに愛し合い、どちらも同じぐらい息子を深く愛していたのに、喪失に対する態度で決定的に食い違ってしまう夫婦関係。もともと舞台劇で空間的な広がりがそれほど大きな映画でもないのだが、夫婦の心の中を深く掘り下げた密度の濃い映画だと思う。夫婦って何だろう、と思わされる作品。未婚のカップルで観るより、夫婦で観るといろいろ考えることも多いと思う。

(原題:Rabbit Hole)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/52987120

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|ラビット・ホール:

コメント

コメントを書く