2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|歴史は女で作られる | トップページ | 映画|ピザボーイ 史上最凶のお客様 »

2011.11.14

映画|永遠の僕たち

Eienno_bokutachi 加瀬亮が特攻隊員の幽霊役で出演しているガス・ヴァン・サント監督の新作。事故で両親を失って以来「死」に取り憑かれ、犯罪現場の死体に扮して寝そべった自分の体の周囲にチョークで線を引いたり、葬儀場や墓地で見知らぬ人の葬儀に出席したりしている少年イーノック。彼は葬儀場で出会ったアナベルと付き合うようになるが、彼女は脳腫瘍で余命いくばくもない体だった……という物語。加瀬亮はイーノックにしか見えない友達(イマジナリー・フレンド)なのだが、それはイーノックの心が生み出した空想の存在なのか、それとも実際に何者かの幽霊なのか微妙で、それがこの役柄のひとつの魅力になっていると思う。主人公の少年が死体ゴッコや葬式めぐりを繰り返すというエピソードは、『ハロルドとモード 少年は虹を渡る』に似ている。主人公たちが残された日々の中で、いろいろな新しい経験に挑戦するのも同じ。ただし少年の恋人になるのはおばあさんではなく、まだあどけなさが残る美少女(ミア・ワシコウスカ)なんだけど。主演のヘンリー・ホッパーはデニス・ホッパーの息子で、本作がデビュー作とのこと。

(原題:Restless)

公式サイト
■公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/53245875

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|永遠の僕たち:

コメント

コメントを書く