2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|三国志英傑伝 関羽 | トップページ | 映画|マシンガン・プリーチャー »

2011.11.29

映画|瞳は静かに

Hitomiwasizukani 映画『エビータ』で主人公エビータの夫だったフアン・ペロンは、アルゼンチン大統領に3度就任した政治家。しかし3度目の任期開始直後に死去し、その後継者となったイゼベル・ペロン(エビータの死後ペロンの3人目の妻になった)の政治的な無策で国内は混乱した。この機に乗じてクーデターで政権を奪取したのがホルヘ・ラファエル・ビデラ将軍で、軍事政権はこれ以降「汚い戦争」と呼ばれる反対派の徹底した弾圧を行うことになる。この弾圧によって1万数千人から3万人が犠牲になったと言われている。映画は1977年の夏からの1年間を、少年アンドレスの視点から描いたホームドラマ。この映画を観ると言論弾圧や警察国家というものが、人間の生活をいかに歪め、心を蝕んでいくのかがわかる。その影響を一番に受けるのは、幼い子供たちなのだ。

(原題:Andrés no quiere dormir la siesta)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/53369570

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|瞳は静かに:

コメント

コメントを書く