2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|運命の子 | トップページ | 映画|三国志英傑伝 関羽 »

2011.11.22

映画|月光ノ仮面

Gekkonokamen 芸人であり最近は俳優としての活躍が目立つ板尾創路が、『板尾創路の脱獄王』に次いで撮った監督第2作目。タイトルは『月光ノ仮面』だが、映画の最後には画面にでかでかと『板尾創路の月光ノ仮面』と出る。昭和22年の東京落語界が舞台。戦死公報が届いていたにもかかわらず、ひょっこりと日本に戻ってきたひとりの男。彼は戦前の東京で大人気を博していた噺家らしいが、当人は戦争ですっかり記憶を失っている。師匠は彼が記憶を取り戻す助けになればと、寄席の高座に少しずつ復帰させようとするのだが……。なんとも奇妙な映画で、話自体はわからなくもないが、なぜこんな事になってしまったのかがよくわからない。ベースにあるのは古典落語「粗忽長屋」だが、この映画に登場する人々は全員が揃いも揃って粗忽者ばかり。板尾創路と浅野忠信を、どうやったら見間違えるというのだ。しかしこの全面的にズレた感じが、この映画の面白さだ。師匠を演じた前田吟のとぼけた感じ、石原さとみの大まじめにボケているところがいい。笑える映画ではないが、奇妙な後味の残る映画だ。

公式サイト
公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/53320699

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|月光ノ仮面:

コメント

コメントを書く