2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »

2011.06.13

映画|エクソシズム

Exorsism 悪魔祓い映画というのは何をどう工夫しても1973年のアメリカ映画『エクソシスト』の亜流になってしまうのだが、この映画もその路線をなぞりつつ、最後にどんでん返しを食らわせるというアイデア商品。スペイン映画だがイギリスの俳優を使って英語作品に仕上げている。(Youtubeで本国版のトレーラーを見たら、かなり不自然なスペイン語吹替版になっていた。)思い切りB級の映画なのだが、現代の10代の子どもが抱くような不満や不安をうまく物語中に盛り込んで、中流家庭の生活描写はリアル。親戚に神父がいて、それがたまたま都合よく悪魔祓いの権威で……という人物配置は都合がよすぎるのだが、この都合のいいお膳立てそのものが、物語の伏線になっている。演出としては映画らしい絵作りを捨てて、最近の実録風疑似ドキュメンタリーのような、中間距離でどんどんカメラを長回ししていくような作り。どっしりと腰をすえて録ればもう少し重厚な映画になりそうだが、この映画にはそもそもそんなものは求めないということだろう。6月25日よりシアターN渋谷にてモーニング&レイトショー。

(原題:La posesión de Emma Evans)

公式サイト
公式Twitter
IMDb
映画瓦版

03:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2011.06.12

映画|ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

Sentai199hero 年明け公開が定着しつつあった新旧スーパー戦隊の相乗りの劇場版が、今年は本放送が中盤に差し掛かりつつあるこの時期に登場。これで来年は『ゴーカイジャーVSゴセイジャー』がないのかもしれないが、新旧合流の番外編を早めに作ってしまうのはいいことだと思う。年明けは本放送がもう終盤に入っているので、番外編をうまく本編に割り込ませることができないのだ。放送が終わってから1年後に旧戦隊のメンバーを集めると、髪型や面立ちが変わっていて「なんだかなぁ……」ということも多い。今回は「ゴセイジャー」のメンバーが再登場したわけだが、皆さん様子があまり変わっていないことに一安心。もっとも今回はそれ以前の戦隊メンバーが大勢ゲスト出演しているので、それ以外の最近のメンバーがあまり変化なく見えたのかもしれないが……。僕自身は「秘密戦隊ゴレンジャー」をリアルタイムで視聴していた世代なのだが、個人的に今回嬉しかったのは、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の理央とメレが揃って戦っている様子が見られたこと。相変わらず仲のよろしいことで、なによりでした。

公式サイト
■公式Twitter
IMDb
映画瓦版

11:40 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック