2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2011年9月11日 - 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月25日 - 2011年10月1日 »

2011.09.18

映画|スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション

Spykids4d 前作『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』が日本で公開されたのは2003年10月。それからほぼ8年振りに公開された、仕切り直しの第4弾。前作までの3部作でシリーズが一度完結し、アントニオ・バンデラスやカーラ・グギノの出演はなし。しかし3作目まで主役の子供スパイを演じたアレクサ・ヴェガとダリル・サヴァは、成長したカルメンとジュニ役で再登場。他には秘密兵器担当のダニー・トレホが、1シーンだけ特別出演しているのも嬉しい。今回の映画は『スパイキッズ』と言っても、子供スパイ単独での活躍はあまり多くないし、登場する秘密兵器も新作はほとんど出てこない。これは新シリーズの次回作以降のお楽しみだろうか。今回の売りはこするとニオイの出るシートだが、これの効果がどの程度あったものか……。ただし映画に観客を参加させるギミックとしては楽しい。画面に数字が出てくると、映画館のあちこちでシートをごしごしこする音が聞こえるので、映画館全体が一体感に包まれる。3D映像は『スパイキッズ3-D』のアナグリフ式とは比較にならないほど進歩して、映像技術の進歩を痛感させられた。いずれニオイの出る映画もより技術的に洗練されて、「昔はシートこすってたよね〜」なんてことになるのかも。

(原題:Spy Kids: All the Time in the World in 4D)

公式サイト
公式Twitter
IMDb
映画瓦版

11:20 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック