2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|マイウェイ 12,000キロの真実 | トップページ | 映画|ペントハウス »

2012.01.10

DVD|桜田門外ノ変

Sakuradamongainohen 子供の頃に彦根に住んでいたので、幕末の大老井伊直弼は鎖国日本を開国に導いた功労者だと教えられていた。井伊直弼のビジュアル・イメージは、大河ドラマ「花の生涯」の尾上松緑か、松竹映画版の松本幸四郎という立派なもの。しかしその後のさまざまなドラマや映画をみる限り、井伊直弼というのは安政の大獄で多くの有能な人材を死に至らしめた極悪人であり、明治維新と近代化への道を大きく遅らせた守旧派ということになっているらしい。この映画の井伊大老は伊武雅刀で、イメージとしてはやはり悪人顔だなぁと思う。水戸の徳川斉昭を時代劇顔の北大路欣也が立派に演じて見せているのに対して、伊武雅刀は貫禄が足りないのだなぁ。映画は桜田門外ノ変がクライマックスではなく、襲撃犯たちのその後を事細かに描いた異色歴史劇だ。主人公も含めて同志たちが次々に捕らえられ、殺されて行くので、物語としてはどんどん尻つぼみになって行く。大老を暗殺して世界は変わったのか。自分たちはひょっとすると間違っていたのではないかと自問自答しつつ死んでゆく男たちの末路は憐れで、映画を観終えた後の爽快感はない。

■公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
■映画瓦版

11:33 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/53702619

この記事へのトラックバック一覧です: DVD|桜田門外ノ変:

コメント

コメントを書く