2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|SR サイタマノラッパー3 ロードサイドの逃亡者 | トップページ | 映画|アポロ18 »

2012.03.22

映画|道 -白磁の人-

Hakujinohito 日本統治下の朝鮮半島に渡り、荒れ果てた朝鮮半島再生のための植林事業と、朝鮮の伝統的な生活道具の中に息づく美の周知に努めた浅川巧の伝記映画。日韓合作映画で、韓国側の主役として浅川の仕事を手伝った朝鮮人技師チョンリムをペ・スビンが演じている。映画は浅川巧という人物の視点を通して、当時の日本人が持っていた朝鮮人に対する蔑視感情、植民地支配の合理化、日本支配に反発する朝鮮の独立運動などを描いて行く。扱っている題材が多岐にわたっているためか、物語の焦点が絞りきれず、主人公たちの人物像も曖昧になっている部分が感じられた。周辺のエピソードが多すぎて、結果として主人公のエピソードが痩せてしまった印象だ。主演の吉沢悠は韓国語の台詞などもあってがんばっているのだが、彼の演じる浅川からは多くの人を引き付ける人間的な魅力、カリスマ性のようなものが伝わってこない。美を愛する理想主義の青白いインテリのように見えてしまうのだ。巧の母を演じた手塚理美が、貫禄たっぷりでじつに良かった。

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

10:00 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/54284893

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|道 -白磁の人-:

コメント

コメントを書く