2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|トガニ(原題) | トップページ | 映画|第九軍団のワシ »

2012.03.02

映画|キリング・ショット

Killingshot 若い女3人組が一攫千金を狙って、麻薬取引が行われるという街道沿いのさびれた食堂を襲う。ところがそれが、とんだ思惑違いになってしまった……という、話としてはそれだけの映画。しかし物語を襲撃シーンからはじめて、そこに至る過程に時間を巻き戻し、そこからまた襲撃シーンにして、さらにまた過去を描くという、時間軸を行ったり来たりしながら少しずつ物語を先に進めて行く構成が面白い。サスペンスの基本は結論を先延ばしすること。しかし現代の観客は結論を先延ばしされると待ちきれなくて飽きてしまうので、ある程度の結論はあらかじめ観客に知らせておかなければならない。そのためいろいろな構成上の工夫をするわけで、この映画もそうした工夫を凝らした映画と言えそうだ。オスカー俳優のフォリスト・ウィテカーが、奇っ怪な殺し屋をオーバーアクト気味に演じているのが見もの。アーロン・ハーヴェイ監督はこれが2本目の監督作だが、演出センスに才気を感じさせる。語りのテクニックで映画を最後まで引っ張っていく。

(原題:Catch .44)

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/54128188

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|キリング・ショット:

コメント

コメントを書く