2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|第九軍団のワシ | トップページ | 映画|孤島の王 »

2012.03.06

映画|アーティスト

Artist 今年のアカデミー賞で、作品賞・監督賞・主演男優賞・音楽賞・衣装デザイン章の5冠を達成した話題のフランス映画。映画界がサイレントからトーキーに移行する1920年代末から1930年代初頭のハリウッドを舞台に、サイレント映画の大スターがトーキーを拒絶してあっと言う間に過去の人になり、彼に恋する新人女優がみるみるうちに大スターへと駆け上がっていく様子を描く。プロットだけ見ると過去に何度も映画化された『スタア誕生』の焼き直しみたいだが、ヒロインが人気スターの手助けなしに自力でスターになってしまうあたりが現代の映画かもしれない。全編モノクロサイレント(音楽がシンクロするサウンド版)で、スクリーンサイズもスタンダードというのがオールド映画ファンには嬉しいではないか。サイレントからトーキーに差し掛かる時代のハリウッドを描いた映画としては『雨に唄えば』が有名だが、『アーティスト』の導入部はまるっきり『雨に唄えば』をなぞっている。映画史的には『雨に唄えば』の方が正確に当時の様子を描いていて、『アーティスト』はちょっと時代背景をごまかしてるけど、まあそれはそれとして許容範囲だろうな。

(原題:The Artist)

公式サイト
■公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

10:00 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/54156648

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|アーティスト:

» 映画:アーティスト The Artist ノスタルジーというより 時代の変化に立ち向かう姿が、実に現代的。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 から]
噂に上がっているこの映画、実はかなり懐疑的な気分だった。 「いまさら白黒サイレント映画で勝負なんて、恐ろしくノスタルジーなのでは?!」 そんな批判的気分が頭の中を満載だった。 ならば早々に見定めようということで、NY滞在中近くのParis theater に駆け込んだ。...... 続きを読む

受信 2012/03/08 0:37:31

コメント

コメントを書く