2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|くろねこルーシー | トップページ | 映画|バレエに生きる 〜パリ・オペラ座のふたり〜 »

2012.08.09

映画|最強のふたり

Saikyo2 実話をもとにしたヒューマンドラマ。頸椎損傷の事故で首から下が麻痺した大富豪と、その介護人になった男の交流を描く。実話をものすごく脚色していることは一目瞭然だが、そんなことはどうでもいい。映画の中では対照的な人物をぶつけることで面白いドラマを生み出す定番の手法が何度も使われているが、この映画もそうした手を使っているに過ぎない。だから映画では、介護人の青年をあえて黒人にしている。その方が対比が引き立つからだ。これを「事実の歪曲」だなどとは誰も言わない。映画はしょせんフィクションだからだ。しかしそのフィクションの中に、人間の真実がある。大富豪のフィリップは富と名声のすべてを手に入れながら、心が死んでいる男だ。彼の生活は日々を死なないように過ごすこと。しかし介護人のドリスが現れて、フィリップの生活は一変する。毎日の暮らしが、再び生き生きと輝き始める。そしてドリスの生活も、フィリップとの交流の中で変化してゆく。これは人間と人間が出会うことで生まれる、素敵な化学反応の物語なのだ。

(原題:Intouchables)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/55386880

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|最強のふたり:

» 最強のふたり [ここなつ映画レビュー から]
「アース・ウィンド・アンド・ファイヤー」の「September」。オープニングのシーンから、劇場予告編から、この曲がテーマソングのように鳴り響いていました。で、この「September」だったからこそ、この作品はいわゆるお涙頂戴物にはならずに、爽やかに駆け抜けていくことができたのかも。 …いえ、ただ、この「September」は、私にとってはジャイアンツの阿部慎之介の登場テーマソングだからねぇ…。もう、そうとしか聞こえないのよ。「ホームラン♪阿部慎之介~、ホームラン♪阿部慎之介~」としか。ええ... 続きを読む

受信 2012/08/30 12:50:49

コメント

コメントを書く