2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|カルロス(1部・2部) | トップページ | 映画|のぼうの城 »

2012.08.08

映画|トータル・リコール

Totalrecall フィリップ・K・ディックの短編小説「追憶売ります」の再映画化ではなく、1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で最初に映画化された作品のリメイクだ。僕は原作を最初の映画が作られる前に読んでいるが、映画版はそれをかなり拡張してまったく別のものに仕立て上げている。今回の映画はその「まったく別のもの」から出発しているので、原作からはより遠ざかっている次第。ただしコロニーのビジュアルデザインは『ブレードランナー』の匂いがぷんぷんするし、普通の男が強烈な個性の女に振り回されるという話自体はディックの世界だろう。これは最初の映画化でも同じだが、何しろ主演がシュワルツェネッガーでは相手がシャロン・ストーンでもびくともしない。今回は主演がコリン・ファレルというのが良かった。あと良かったのはヒロインのキャスティング。僕は前作で夢の中の美女を演じたレイチェル・ティコティンがぜんぜん美女には思えず、「こんなことなら騙されたままシャロン・ストーンと夫婦をやってたほうがいいんじゃないの?」と思ったぐらいだ。今回は偽の妻を演じるのがケイト・ベッキンセールで、夢の中の美女を演じるのがジェシカ・ビール。これならOK。

(原題:Total Recall)

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/55380267

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|トータル・リコール:

コメント

コメントを書く