2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|宇宙刑事ギャバン THE MOVIE | トップページ | 映画|ニーナ »

2012.10.22

映画|アクセッション — 増殖

Accession 何度か関係を持った女友達から「あたしHIVに感染してんの。あんたも調べた方がいいわよ」と言われた青年が、病気への恐怖からとんでもないことをしでかすという話。全編主人公の青年のクローズアップが延々続き、それ以外のショットがほとんどない。映像は最初こそカラーだが、主人公が心理的に追い詰められて行くにつれて荒涼としたモノトーンの映像に変化し、最後は完全にモノクロームになってしまう。作り手の狙いはわかるが、観ていてもぜんぜん楽しくない映画。楽しくない映画があってもいいし、アンハッピーエンドでもいいし、主人公が人倫に反する行為をしたって構わない。そんな映画はこれまでに山のように作られていて、その中には傑作だってあるだろう。しかしこの映画はやりきれない。結局これは、映画的に楽しいところがないからなのだ。映画的な興奮。映像作品としての醍醐味。スクリーンを観ていて「まさにこれが映画だ!」と唸るような場面が、主人公周辺にひとつもない。主人公は徹底して嫌なやつで、嫌悪感しか感じられない。その嫌悪感はどんどん高まり、殺意すら感じてしまう。まあそういう意味では、映画が観客の期待に応えるという意味で、これは一風変わったハッピーエンドなのかもしれないな。

(原題:Accession)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

04:25 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/55953780

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|アクセッション — 増殖:

コメント

コメントを書く