2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|ダーケストアワー 消滅 | トップページ | 映画|ゾンビデオ »

2012.11.20

映画|いま、殺りにゆきます

Imayari_2 平山夢明の短編ホラー小説集から、5編のエピソードを映画化したオムニバス映画。最初のエピソードである「わたしのししゅう」には、「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンイエロー/花織ことは役の森田涼花が主演。シンケンレッド/志葉丈瑠の松坂桃李がすっかり売れっ子になっているが、ことはもがんばってます! でもこのエピソードは、最後に謎の男がつぶやく台詞がほとんど聞き取れないのが欠点。第2話「おまけ」は偶然入手したDVDに恐ろしい映像が入っていたという話で、途中までは『リング』みたいな呪いのビデオのDVD版かと思っちゃったよ。第3話「やあ、カタオカ!」は通勤途中に小学校時代の同級生らしき男に出会ったヒロインが、恐ろしい出来事に巻き込まれていくという物語。第4話「さよなら、お〜える」は公園の公衆便所でOLが恐怖体験をする話。最終話の「いま、殺りにゆきます」はストーカーの話。僕の印象としてはどれも話のきっかけばかりで、僕が思うところの「恐さ」にはたどり着いていないような印象。不可解なことが起きて、「なぜ?」「どうして?」というところからはじめる映画は多いが、本作はそのはじまりのところで話をすぐ打ち切ってしまう。寅さん映画の最初の夢のシーンばかりを集めたようなもので、それぞれ面白くはあるけれど、それ以上に物語やドラマを掘り下げない。こういう映画の作り方もあるんだろうけど、いつどこからでも観始めて、いつどこからでも観終われる、DVD世代向けの構成なのかな。

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
■IMDb
映画瓦版

01:44 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/56160118

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|いま、殺りにゆきます:

コメント

コメントを書く