2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|いま、殺りにゆきます | トップページ | 映画|名無しの十字架 »

2012.11.20

映画|ゾンビデオ

Zombideo 映画やマンガなどサブカルチャー分野ではすっかりゾンビがジャンルのひとつとして定着しているが、これもそんな和製ゾンビものの1本。日本に突然ゾンビが現れて社会全体が大パニックになる中、ヒロインが生き残りをかけて戦うという王道パターン。血しぶきが飛び散る残虐シーンのオンパレードだが、これはゾンビ映画のパロディ。異色女芸人の鳥居みゆきが「40年前からゾンビになりかけてなりきっていない女」を演じているのだが、その扮装は『女囚さそり』の梶芽衣子ばりの黒装束。つばの広い帽子を目深にかぶって顔を隠しているが、その帽子の下には……というメチャクチャな設定に笑っていいのか悪いのか。いや、これは笑うべきなのだろう。低予算映画なので配役が全体にチープで芝居に力がなく、ゾンビが世界中を埋め尽くしているはずなのに人数が少なくてスカスカ、鮮血描写のシーンでは周囲が血糊で汚れないようにビニールで囲ってあるという手作り感満載。でもこの手作り感覚が、むしろこの映画には似合っている。「アイアムアヒーロー」みたいなシリアス路線もいいんだけど、あれも最近ちょっと煮詰まってきたような気がするしな。ゾンビはどこかファニーな存在であってほしい。ちなみに僕は「アイアムアヒーロー」より、相原コージの「Z~ゼット~」の方が好きだ。

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
■IMDb
映画瓦版

02:27 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/56160316

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|ゾンビデオ:

コメント

コメントを書く