2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|マリー・アントワネットに別れをつげて | トップページ | 映画|グッモーエビアン! »

2012.11.28

映画|同じ星の下、それぞれの夜

Onajishoshi タイ、フィリピン、マレーシアを舞台に、それぞれの土地に関わる日本人と現地の人たちの関わりが生み出す小さな物語3編を集めたオムニバス映画。各エピソードに必ず印象的な流れ星が登場するあたりが、『同じ星の下〜』たるゆえんなのだろう。短編集でエピソードごとに監督や出演者も違い、話につながりもないが、予算規模が小さいことで、結果として「低予算インディーズ映画」のテイストが全体の雰囲気を揃えることになっているのかもしれない。こういうオムニバス映画ではエピソードのどれかひとつがまあまあ面白ければ御の字なのだが、この映画はどのエピソードもわりと面白い。売れない役者がタイに行ってモテモテになる第1話も「こんなウマイ話(?)があるはずない」と思いながらもヘンな魅力があるし、第2話も「公共の電波の私物化やろ!」となぜか関西弁で突っ込みを入れながらニコニコして見られるし、第3話は子供と動物という禁じ手の二重奏にコロリとやられて最後はちょっと感動しちゃうのである。まあパンチ不足なところもあるけど、この映画を観るとタイやフィリピンやマレーシアに行ってみたくなる。

公式サイト
公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

06:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/56212835

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|同じ星の下、それぞれの夜:

コメント

コメントを書く