2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2012年5月13日 - 2012年5月19日 | トップページ | 2012年5月27日 - 2012年6月2日 »

2012.05.24

映画|The Lady ひき裂かれた愛

Thelady ミャンマー(ビルマ)の民主化運動指導者であり、1991年のノーベル平和賞受賞者でもある、アウンサンスーチーの伝記映画。監督はリュック・ベッソン。主演はミシェル・ヨー。監督がベッソンで大丈夫かなぁ……という心配はあったが、思いがけず立派な映画に仕上がっていた。ミシェル・ヨーは渾身の役作りで、テレビ報道などで見かけるアウンサンスーチーに成りきっている。顔の作りは同じアジア系と言いながら、仕草や立ち居振る舞いの様子が「これって本人なんじゃないの?」と思わせるほどだ。主人公の夫をデヴィッド・シューリスが演じていて、こちらが物語の狂言回しのような役目。あまり報道されることのない、アウンサンスーチーの私生活や、彼女の活動を家族が同サポートしたかといった話は興味深い。シューリスはミシェル・ヨーとはまた別の意味での大熱演だった。

(原題:The Lady)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

10:00 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック