2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

2012.01.17

映画|ファミリー・ツリー

Familytree 妻がパワーボートの事故で植物状態になり、残された娘たちと新しい生活を始めようとした主人公。ところがそこで知ったのは、妻が浮気しており、離婚も考えていたという驚愕の事実。祖先から相続した土地の処分問題もからんで、主人公は右往左往しながらそれまでの人生を決算して新しい生活を作り上げようと奮闘する。ジョージ・クルーニー扮する主人公の等身大の悩みや葛藤が、きめ細かに描かれたヒューマンドラマ。4月GW公開予定だからタイミング的にはずいぶん先に公開の映画だが、今この時点から試写を回しているのはアカデミー賞がらみの話題があるから。先行するゴールデン・グローブ賞ではドラマ部門の作品賞と主演男優賞を受賞し、アカデミー賞にも期待がかかるのだろう。試写室ではハワイ産のミネラルウォーターを配布。隣に座った人が映画が始まった瞬間に寝始め、途中でいびきが気になったのでヒジで体を押して起こす。

(原題:The Descendants)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

映画|最高の人生をあなたと

Saikonojinsei ウィリアム・ハート演じる初老の建築家が、自分自身の老いに抗おうとして周囲と軋轢を生み出してゆく物語。長年連れ添った妻は夫より先に「わたしは年を取った」と開き直り、夫にもその自覚を持ってもらおうとあの手この手の策を講じるのだが、そのことがかえって夫をかたくなにさせてしまう。人間が年を取ることの難しさを描いた映画。劇中には「年を取るには勇気が必要だ」という言葉があって(しかもこの台詞を言うのはどちらかというと軽薄な男なのだ)、いろいろと考えさせられてしまった。人間にとって年を取ることは自然なことではない。それは子供が大人になる時もそうだろうし、大人が老人になる時も同じように難しい問題が立ちふさがる。主人公の妻を演じるのはイザベラ・ロッセリーニ。『ブルーベルベット』の妖艶な美女も60歳に近いわけだが、自らの加齢をそのままカメラの前にさらけ出せるのは大した女優根性だなぁと思う。まだ撮りようによっては、10歳や20歳は若く見せられるわけだからね。

(原題:Late Bloomers)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

映画|DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on少女たちは傷つきながら、夢を見る

Akb48 国民的な人気アイドルグループAKB48の2011年を記録した長編ドキュメンタリー映画。2011年は東日本大震災のあった年であり、AKB48がこの未曾有の災害にどう対応したかというのがこの映画のひとつのテーマ。被災地出身の研究生が上京してくるところから映画が始まり、彼女が被災地慰問のツアーに参加するところをひとつのクライマックスにして、最後のレコ大と紅白になだれ込んでいく。中盤の山場は西武ドームのコンサートで、まとまりのない初日を2日目でどう挽回するかという戦場のようなステージ舞台裏を見せてくれる。そこで強調されているのは、AKB48というグループが持つ体育会系のノリ。酸素吸入を受けながら、熱中症でフラフラになり、過呼吸の発作と闘いながら、それでもステージに飛び出してファンに向かってにこやかに微笑みかけるメンバーたちの力強さ。総選挙での悲喜こもごも。新チームのキャプテンがいきなり謹慎になるというトラブル。いろいろとスゴイ映画でした。

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

10:00 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック