2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2012年8月5日 - 2012年8月11日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

2012.08.30

映画|アイアン・スカイ

Ironsky 第二次大戦後にナチスの残党が南米に第4帝国を作っているとか、南極に秘密基地があってUFOを飛ばしているとか、過去にいろいろな話が語られてきましたが、これは月の裏側にナチス残党の秘密基地があり、そこからUFOを飛ばして地球に攻めてくるという荒唐無稽なバカ映画。UFOの母船になるのが巨大な飛行船型の宇宙船だったりすると、そうか、葉巻型宇宙船というのは飛行船のことだったのか……と思ったりする。『チャップリンの独裁者』の10分間の短縮版を作り、総統のヒトラーを誉め称える映画だと説明するくだりには笑わせられた。馬鹿な映画なんだけど、スペクタクルシーンなんかは結構派手にきちんと作ってるんだよなぁ。

(原題:Iron Sky)

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

映画|高地戦

Kochisen 朝鮮戦争末期の1953年。休戦協議が長期間膠着する中で、両軍が対峙する最前線では、小さな高地を奪っては奪え返す血みどろの激戦が繰り返されていた。戦力は拮抗し、将棋の千日手のように毎日繰り返される陣取り合戦。プレス資料に「朝鮮戦争の“ハンバーバー・ヒル”」と書いてあるのだが、今の若い人には『ハンバーガー・ヒル』なんてわからんだろうになぁ……。1987年の映画だから今から25年前の映画なんだなぁ……。『ハンバーガー・ヒル』はずいぶん昔に映画館で観たきりだが、鬱蒼としたジャングルが戦闘でずたずたにひき裂かれ、最後は丸裸になってしまうのがすごいと思った。ジャングルひとつを丸裸にしてしまうほどの壮絶な物理的暴力の前に、生身の人間たちが放り込まれているという不条理。それに比べると『高地戦』は丸裸になってしまった山に主人公がやってくるので、そうした間接的な暴力描写は薄い。韓国軍視点で物語を綴るだけでなく、北朝鮮側の視点も少し入っているので、どうしてもドラマがウェットになっているような気もする。金大中以降の南北融和ムードの中では、北朝鮮を顔の見えない純粋な敵としては描けないということかもしれない。

(原題:고지전 THE FRONT LINE)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

映画|バイオハザードVリトリビューション IN 3D

Baiohazado5 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のSFホラー・アクション映画だが、1作目の公開が2002年なので、今回の5作目で10年目となる。次回作が完結編になるようだが、今回は単純明快な脱出アクションで楽しめる。主人公のアリスがアンブレラ社の巨大施設に閉じ込められ、そこから脱出するためにいくつかのシミュレーション用ステージをクリアしながら外部に向かうというストーリー。筋立ては単純だが、過去のシリーズに出てきた人物たちがゲスト的に次々登場するなど、これまでのシリーズを観ていた人にとっても楽しめる内容になっているはず。ただし劇場公開に合わせてリアルタイムで映画を観ている立場だと、1作目のキャラクターなんてもう忘れていたりもする。これは公開時期に関わらずDVDなどで映画を観ている、現代の観客層があればこそ成り立つシリーズなのだと思う。

(原題:Resident Evil: Retribution)

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

09:00 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2012.08.28

映画|鍵泥棒のメソッド

Kagidorobo 記憶喪失になったプロの殺し屋と売れない役者が入れ替わるというコメディ映画で、主演の香川照之と堺雅人が相変わらず達者な芝居を見せる。しかし僕が一番感心したのは広末涼子だ。雑誌編集長という役なのだが、殺し屋よりも役者よりも浮き世離れしている。この映画、殺し屋や売れない役者は別の俳優が演じても成り立つかもしれない。でも広末涼子が演じた役は、彼女以外が演じるとまったく別種のものになってしまっただろう。この映画の中心軸となり、この映画のムードを作り上げている立役者は広末涼子なのだ。もっといろいろな映画やドラマに出て演技者として活躍すべきだと思うけど、CMタレントみたいな仕事が多いのが残念。役者としての欲がないのか、事務所の方針なのか、一体何なんでしょうね……。

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック