2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 映画|先祖になる | トップページ | 映画|フライト »

2013.01.18

映画|愛、アムール

Amour パリの高級アパートに、警官隊が飛び込んでくるオープニング。人の気配がない室内には異臭が漂い、やがて警官たちはベッドの上に横たわる老女の遺体を発見する。だがそれ以外に、室内に人はいない。物語はここから文字だけの簡素なタイトルを経て過去に戻り、年老いた音楽家夫婦の暮らしを描き出していく。妻が病にかかり、半身不随になる。病院に戻りたくないという妻の必死の願いを聞き入れて、夫は妻を自宅で介護することに決めるのだが……。フランス版老老介護の物語であり、その先にある悲劇が映画の冒頭で明示されている。だがこれは老人たちが老老介護の果てに疲れ果ててしまったという映画ではない。彼らには別の選択がいくらでもあったが、あえて自分たちで苦しい道を選んだのだ。そうすることが夫の妻に対する愛情であり、妻はその夫に対してすべてを委ねる。監督のミヒャエル・ハネケは何かと物議を醸す作品ばかり撮る監督だが、今回の映画で一番挑発的なのは、映画の最後をハッピーエンドとして描いていることだろう。異論もあると思うが、僕はこれをハッピーエンドだと思う。イザベル・ユペールが部屋に入ってくる場面が、とても爽やかに描かれているものね。

(原題:Amour)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

« 映画|先祖になる | トップページ | 映画|フライト »

映画の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画|愛、アムール:

« 映画|先祖になる | トップページ | 映画|フライト »