2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|アウトロー | トップページ | 映画|ジャッジ・ドレッド »

2013.01.08

映画|奪命金

Datsumeikin ギリシャの金融危機に右往左往する香港の人々を描いたジョニー・トー監督作。立場がまったく異なる複数の人物を同時に動かしていくグランドホテル形式で、主人公になるのはヤクザ組織で使い走りをさせられている義理堅い男ラウ・チンワン、事件捜査に振り回される刑事リッチー・レンとその妻ミョーリー・ウー、金融商品セールスのノルマに苦しめられる銀行員のデニス・ホー。これらの人物を結びつけるのが、高利貸しのロー・ホイパンが持つ大量の現金。香港ドルなのでとっさに価値がわかりにくいのだが、現在の為替レートだと1香港ドルが11円ぐらい。500万香港ドルは5,500万円になる。これは確かに大金だ。結局最終的には、地道に、素朴に、正直に生きてきた人間が報われるという、結構道徳的な結末になっている。この手の群像劇は登場人物の誰かに自分を重ね合わせるようにできているのだが、僕が今回とても同情してしまったのは、老後の資金をハイリスクの金融商品ですっかり失ってしまうおばあちゃん。あ、でも彼女は最後に結局救われたということなのかな……。

(原題:奪命金 Life without Principle)

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/56499083

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|奪命金:

コメント

コメントを書く