2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.24

映画|シュガー・ラッシュ

13032401 ディズニーの新作アニメーションは、アーケードゲーム版の『トイ・ストーリー』のような作品。レトロゲームの悪役キャラクターが、ヒーローになろうと他のゲーム世界に入り込んでしまう……という話。夜になってゲームセンターから人影がなくなると、ゲームのキャラクターたちが一斉に仕事を離れてくつろぎはじめるという展開は『トイ・ストーリー』と同じ。主人公たちがいる「フィックス・イット・フェリックス」というゲームは架空のものだが、ディズニーのHPに行くとプロモーション用に制作されたゲームで遊ぶことができる。雰囲気が懐かしい。8ビットのゲームにも面白いものはたくさんあったと思うんだよな。というか、僕がゲーセンでゲームをしていたのは8ビットの時代まででしかないんだけどさ。ゲームファンなら、映画に登場する実在のゲームキャラクターがいくつも見つかると思う。

(原題:Wreck-It Ralph)

続きを読む "映画|シュガー・ラッシュ" »

2013.03.17

映画|映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち

13031701 歴代プリキュアが全員登場する『プリキュアオールスターズ』シリーズの最新作。前回から『NewStage2』に突入したが、内容的にはいつもと同じパターン。同じパターンを踏まえていても、だんだん人数が増えて行くからこのシリーズは大変だ。チラシやポスターに全キャラクターを入れるだけでも大変なことになっている。妖精学校の腕白小僧が自分自身の影を解放してしまうという設定は「ゲド戦記」的というかユング心理学的というか……。自分の影を暴走させてしまった妖精グレルを、プリキュアの敵からプリキュアの一員になったキュアパッションとキュアビートが励ますシーンは感動的。「俺も昔はグレててさぁ……」と自慢げに語る大人は多いが、本当にグレてた人は恥ずかしくてそんなこと話せないし自慢もしない。ただ黙って、道から外れそうになる人を支え、力づけるだけなのだろうなぁ。

続きを読む "映画|映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち" »

2013.03.08

映画|アンナ・カレーニナ

13030801 トルストイの同名長編小説を、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した恋愛ドラマ。過去に何度も映画化されている作品だが、直近の映画は1997年のソフィー・マルソー版。同じ原作だから同じ話なのだが、映画としてはこちらの方がさまざまな趣向を凝らしてあって楽しめるかもしれない。(マルソー版はもうほとんど憶えてないけど。)全体が芝居小屋の中で起きる話のように演出してあって、人物の出し入れや美術に工夫がある。ヒロインのアンナは前回の映画を観ていてもその行動にまったく共感も理解もできなかったのだが、それは今回の映画でも同じ。今回の映画では夫のカレーニン(ジュード・ロウ)のキャラクターが掘り下げてあって、何の落ち度もないのに妻に裏切られて家庭を破壊される彼に同情してしまった。アーロン・テイラー=ジョンソン扮するヴロンスキーが軽薄なつまらない男なので、ますますカレーニンへの同情が高まるのだなぁ。映画の中で面白いのはアンナの話ではなく、それと平行して語られるリョーヴィンとキティのラブストーリー。リョーヴィンが彼女に二度目のプロポーズをして、彼女がそれを受け入れる場面の美しさ!

(原題:Anna Karenina)

続きを読む "映画|アンナ・カレーニナ" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »