2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|トゥ・ザ・ワンダー | トップページ | 映画|G.I.ジョー バック2リベンジ »

2013.05.17

映画|インポッシブル

13051701 2004年の年末に起きたスマトラ沖地震は、地震による大規模な津波で30万人とも言われる死者・行方不明者を出した。この映画はタイのリゾート地でその大津波に襲われ、家族全員が津波の濁流に呑み込まれながら奇跡的に全員が生き延びて再会を果たした実話の映画化。モデルになったのはスペイン人一家のようで、映画自体もスペイン映画。しかし世界マーケットを意識して、ナオミ・ワッツとユアン・マクレガー主演の英語作品になっている。事実の歪曲だと言うなかれ。ヨーロッパの映画界がある程度の大作を作ろうとすれば、こうやって世界のマーケットに出さないと成り立たないのだ。この点で日本映画は日本語のままでも商売が成り立つのだから恵まれているのかもしれないし、世界に進出する機会が減っているのかもしれない。まあこれは映画自体とは別の話ではあるけれど……。この映画はやはり観ていて痛々しい。スマトラ大地震での津波の様子はイーストウッドの『ヒアアフター』にも描かれていたが、被害の様子をどうしても東北の被災地に重ね合わせて見てしまう。行方不明になった家族を探してあちこちの避難所や病院を回り、掲示板に目を通す人たちの姿は、2年前の日本でも見られたものだろう。奇跡的に家族全員が助かった家族の物語はハッピーエンドが約束されているのだが、この生還は本人たちの努力云々ではなく偶然のなせるわざ。感動的なドラマだが、失われたものの大きさを思うと苦い結末だ。

(原題:Lo imposible)

6月14日(金)TOHOシネマズシャンテほか

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

04:00 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/57436940

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|インポッシブル:

コメント

コメントを書く