2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Kindle|読書感想文の書き方 〜目からうろこの宿題攻略法 | トップページ | 映画|囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件 »

2013.06.19

映画|台湾アイデンティティー

13061901 台湾は1895年から1945年まで日本統治下にあった。台湾国内では子供たちが日本語で教育を受け、成績優秀な者は日本に留学して台湾のリーダーになることを期待された。戦争中に台湾人は兵役を免除されていたが、多くの台湾人の若者たちが「祖国日本のため」に自ら兵になることを志願して前線に向かった。(戦争末期の1944年には台湾でも徴兵制が始まる。)だが戦争が終わると、台湾統治は日本から蒋介石の国民党に委譲される。しかしその統治はひどく差別的であり、役人たちの不正も多かった。台湾人たちは法による秩序が整っていた日本統治時代を懐かしみ、国民党に抗議の声をあげるが、これは武力で鎮圧され、やがて台湾全土に戒厳令が施行される。かつての反政府主義者や日本シンパは白色テロの標的となり、多くの台湾人たちが命を落とした。この映画はそんな時代をくぐり抜けてきた、日本語世代の台湾人たちを取材したドキュメンタリーだ。

7月6日(土)ポレポレ東中野

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/57634553

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|台湾アイデンティティー:

コメント

コメントを書く