2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画|第七の封印 | トップページ | 映画|キャプテンハーロック »

2013.06.27

映画|処女の泉

13062901 娘が浮浪者たちに殺されたと知った父親が、復讐のため浮浪者たちを殺す話。結構残酷な話で、娘がレイプされるシーンや殺されるシーン、父親が浮浪者たちを肉切り包丁で突き殺す場面などは今観てもぞっとするようなリアリズムだ。たぶん当時の観客には、相当ショッキングな場面だったに違いない。浮浪者たちが殺した娘の衣服を剥ぎ取る場面や、娘を殺されたことを知った母が浮浪者たちを家に閉じ込めるためかんぬきをかける場面、さして罪のなさそうな幼い少年を、父親が怒りに任せて投げ殺してしまう場面など、印象的に残る場面は多い。少年が殺される場面は痛ましいのだが、これがないと復讐が正当なものに見えてしまう。復讐は必ず行きすぎるものであり、復讐は必ず虚しいものに終わる。それを象徴するのがこの少年なのだろう。「なぜ娘は殺されたのだ!」「あなたは見ていたのになぜ助けてくれなかったのだ!」と神に問いかけながら、しかしその神に自らの罪の赦しを請い、神の栄光を讃えることでしか人は生きられない。泉が湧き出るのはそんな人間に対する神の応答だが、なんというか、ひどく残酷な神だなぁ……。

(原題:Jungfrukällan)

7月20日(土)ユーロスペース

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

04:10 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/57685090

この記事へのトラックバック一覧です: 映画|処女の泉:

コメント

コメントを書く