2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

2013.04.18

映画|欲望のバージニア

13041801 1930年代初頭の禁酒法時代に、バージニア州で密造酒を造っていたボンデュラント兄弟の実話を映画化。大不況時代のアメリカで、自分たちの食い扶持を稼ぐため稼業として密造酒造りに精を出していた男たちにとって、取り締まり当局との関係は持ちつ持たれつだった。だがそこに新任検事の特別補佐官レイクスは、賄賂の大幅アップを要求。これに従わない者たちを、捜査権限を使って容赦なく叩き潰していく。ボンデュラント兄弟はこの要求を突っぱねたことから、レイクスに徹底的にマークされることになるのだった……。禁酒法時代に捜査当局と対立する男たちと言えばアル・カポネのようなギャングたちが有名だが、この映画は都市部の酒密売で巨万の富を築いた男たちではなく、都会を遠く離れた山の中で密造酒造りをしていた無名の男たちが主人公。彼らは法を破ってはいるが、ギャングではなく、本質は農民なのだろう。

(原題:Lawless)

6月29日(土)丸の内TOEI、新宿バルト9

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.04.17

映画|私のオオカミ少年

13041701 父親を亡くした少女が、引っ越し先の田舎の村で出会ったのは、言葉を喋れない不思議な少年だった……。「オオカミ少年」と言うから嘘つき少年の話かと思ったら、これは少年が狼男だったというお話。映画が始まる前に宣伝会社の前説で「女性の方は涙に備えてハンカチをご用意ください」などと言っていたのだが、映画を観てなるほどと思った。物語の設定自体はいささか古風すぎるし不可解なところもあるのだが、SF風、あるいはファンタジー風のメロドラマとしては面白く観られる。でもこれって、韓国版の『トワイライト』みたいなものかもな……。映画を観ていて一番不思議だったのは、物語の時代背景が47年前になっていること。なぜ47年前なんだろうか。特にその必然性があるエピソードはなかったと思うけどなぁ。

(原題:늑대소년)

5月25日(土)新宿シネマカリテ、109シネマズ川崎ほか全国ロードショー

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック