2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2013年6月2日 - 2013年6月8日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013.06.21

映画|最後のマイ・ウェイ

13062101 フランク・シナトラの大ヒット曲であり、晩年の彼のテーマソングともなっていた「マイ・ウェイ」の原曲は、フランスの歌手が歌ったまったく別の歌詞の曲だった。たまたまその曲を知った歌手のポール・アンカが英語でオリジナルの歌詞を作り、シナトラに提供したところ大ヒット。そんなエピソードを知っている人も、オリジナルのフランス語版を作った歌手についてどれだけ知っているだろうか。この映画は「マイ・ウェイ」の原曲「いつものように」を作詞作曲したフランスの人気歌手、クロード・フランソワの伝記映画。この歌手のことはほとんど知らなかったが、なんともすごい歌手が実在したものだ。伝記映画としては主人公の少年時代から、その死までを時系列に描くストレートな切り口。歌手として成功して行くサクセスストーリーを縦軸に、そこに歌手になるのに反対した父との確執や主人公のロマンスをからめていく構成は、世界初のトーキー映画『ジャズ・シンガー』以来の伝統を踏まえている。劇中にはクロクロことクロード・フランソワのヒット曲が散りばめられているのだが、これは『ジャズ・シンガー』の主演俳優アル・ジョルスンの伝記映画『ジョルスン物語』以来の伝統だ。主演のジェレミー・レニエは本人そっくりで、歌うシーンもまったく違和感がない。歌手の伝記映画としては極上のデキだ。2時間半が短く観じられる。『ジョルスン物語』みたいに続編を作れないのが残念。

(原題:Cloclo)

7月20日(土)Bunkamuraル・シネマ

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

7月1日は電子書籍を無料にします

20130621_81603_2

 KDPで発行している電子書籍のうち、KDPセレクトに登録している本を7月1日に無料で配信します。無料になるのはこの1日だけで、翌日からまた通常価格に戻ります。ご興味のある方は7月1日のうちにアマゾンからダウンロードしてください。ただし電子書籍ではない一般書籍と、KDPセレクトに登録できなかった電子書籍については無料の対象となりません。無料キャンペーンは今後も時々やりますので、そのつどブログやFacebookでお知らせしたいと思います。

08:21 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.06.20

映画|囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件

13062001 9.11テロと同じ年、2001年5月にフィリピンで起きた、観光客21人(20人?)の誘拐事件を実話にもとづいて映画化した作品。事件については今でも謎に包まれている部分が残っているそうで、そうした不可解な部分をフィクションで埋めていくために必要な人物として、イザベル・ユペール演じるフランス人の人質が設定されている。事件解決まで1年以上かかっているのだが、テログループと人質たちの道中はまるでピクニック。町の中を堂々と移動して病院で一休みしたり(病院ならベッドもシャワーも食料もあるから便利)、軍隊を見かけて意味もなく発砲して大銃撃戦になったり、かと思えば衆人環視の中で堂々とその場を脱出して逃げおおせたり……。なんというか、犯人グループ側もユルユルだし、それを追う警察や軍の側もユルユルなのだ。ジャングルに逃げ込んだテログループを少数の軍隊が追って返り討ちに遭う場面を見ていると、散発的な兵員投入で犠牲になった兵士たちが気の毒でしょうがない。もっと大規模に軍隊を送って、一気に片付けてしまえばいいのになぁ……と思っていると最後はそうなるわけだが。でもこのユルユルのところが、実録ドラマとしてはひどく生々しい。ハリウッド映画みたいに年がら年中緊迫していたら、1年以上もジャングルの中で暮らせないだろうしな。

(原題:Captive)

7月6日(土)シネマート新宿

公式サイト
■公式Twitter
■公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.06.19

映画|台湾アイデンティティー

13061901 台湾は1895年から1945年まで日本統治下にあった。台湾国内では子供たちが日本語で教育を受け、成績優秀な者は日本に留学して台湾のリーダーになることを期待された。戦争中に台湾人は兵役を免除されていたが、多くの台湾人の若者たちが「祖国日本のため」に自ら兵になることを志願して前線に向かった。(戦争末期の1944年には台湾でも徴兵制が始まる。)だが戦争が終わると、台湾統治は日本から蒋介石の国民党に委譲される。しかしその統治はひどく差別的であり、役人たちの不正も多かった。台湾人たちは法による秩序が整っていた日本統治時代を懐かしみ、国民党に抗議の声をあげるが、これは武力で鎮圧され、やがて台湾全土に戒厳令が施行される。かつての反政府主義者や日本シンパは白色テロの標的となり、多くの台湾人たちが命を落とした。この映画はそんな時代をくぐり抜けてきた、日本語世代の台湾人たちを取材したドキュメンタリーだ。

7月6日(土)ポレポレ東中野

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

03:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.06.17

Kindle|読書感想文の書き方 〜目からうろこの宿題攻略法

 Kindleブックの第4弾「読書感想文の書き方 〜目からうろこの宿題攻略法」をKDPに登録しました。最近は映画も観ずに何をやっているのだと思われそうですが、こんなことをやっていたのです……。今週からはまた映画を観に行きます。そっちが本業だもんね。

09:13 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック