2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »

2013.07.06

映画瓦版メルマガ版のお知らせ

 映画評サイト「映画瓦版」が発行する有料メールマガジンです。新着記事の紹介とリンク、コラムと身辺雑記、過去の映画評などが掲載されます。「映画瓦版」の運営は、このメルマガを購読するひとりひとりの読者に支えられています。
http://www.mag2.com/m/0001610782.html

 というわけで8月から有料メルマガを発行します。このメルマガの購読料で「映画瓦版」の運営を支えますので、メルマガの購読者数がさほどでもない場合は「映画瓦版」を今年一杯で閉鎖します。

09:58 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.07.05

新しい日記用ブログ

 じつはWordPressを使ってこっそりと新しい日記用ブログを立ち上げている。まだ試運転中だけどね。

 新佃島・映画ジャーナル
 http://eigajournal.wordpress.com

09:41 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.07.04

映画|メキシカン・スーツケース

13070402 漫画の神様が手塚治虫なら、報道写真の神様はロバート・キャパだ。この場合「神様」というのは、たったひとりであるジャンルを開拓して確立しつつ、自らが確立したその分野で傑出した仕事をして、今も多くの人たちの目標となっている人のことだろうか。今でもキャパに憧れて報道写真家を目指す人は多いはずだし、キャパは今でも多くの報道写真家たちの目標であり続けている。そのキャパがスペイン内戦を取材して撮影した大量のネガフィルムが、2007年になってメキシコで発見された。なぜキャパの写真がメキシコにあったのか。なぜそれが今になって発見されたのか。この映画はキャパの写真を通して、今も多くの人たちの心の傷となっているスペイン内戦と、そのスペインから大量の亡命者を受け入れたメキシコの関係を紹介していく。キャパやその写真の話であると同時に、これはスペイン内戦と亡命者たちの話でもある。

(原題:The Mexican Suitcase)

8月24日(土)新宿シネマカリテ

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

01:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

映画|女たちの都 〜ワッゲンオッゲン〜

13070401 熊本県天草市牛深を舞台にしたローカルムービー。確たる地場産業もなく、地盤沈下して行く町を救おうと、大竹しのぶ扮するヒロインが友人たちと一念発起して新事業を立ち上げる。それは廃業して長く廃屋同然になっていた元遊郭を、料亭として再オープンさせることだった。募集広告を打って人を集め、新しい仕事は軌道に乗り始めたのだが……。ローカル映画で方言なども盛り込まれているが、出演しているのは東京の俳優ばかりでキャスティングに地域色がないのが残念。こういうのはやはり映画の中から伝わってきてしまうものなのだなぁ……。随所に面白いところもあるのだが、それが映画としての大きなうねりにならずに終わってしまう。感心したのはラストシーン。雪が舞う中でのやけくその乱舞からは、未来への「希望」だけは捨てまいとする地方都市の心意気を感じる。

秋公開予定 シネスイッチ銀座

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
IMDb
映画瓦版

10:00 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.07.03

「新佃島・映画ジャーナル 1999-2003」発売

 このブログを立ち上げる前、「映画瓦版」に付属する日記ページとして作られていた「新佃島・映画ジャーナル」の原稿をまとめ、Kindle用の電子書籍として発売しました。タイトルは「新佃島・映画ジャーナル 1999-2003」。1999年8月から2003年末までの日記ですが、総文字数83万字で、これまでに出したどの電子書籍よりもボリュームの大きなものです。定価250円。当時を知っている30代後半以上の映画ファンには、懐かしさ一杯の内容になっていると思います。

04:38 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2013.07.01

本日(7/1)午後4時より電子書籍無料キャンペーン

20130621_81603_2

 KDPで発行している電子書籍のうち、KDPセレクトに登録している本を本日(7/1)午後4時から無料で配布します。無料になるのは明日(7/2)の午後4時まで。その後はまた通常価格に戻ります。

 少し前に「7月1日に無料」とご案内しましたが、アマゾンは日時の基準が太平洋標準時(アメリカ西海岸の時刻)になっているため、日本とは16時間の時差が生じています。僕も今朝になって「あれれ? 無料になってないぞ?」と不審に思って気付きました。次回からは気をつけます。

10:03 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック