2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2009.02.19

中川効果で円安?

 ドル円相場が少し円安方向に流れている。一時的なものかもしれないし、そうでないかもしれない。世界通貨の中で買われているのはドルと円だけ。今まではどちらかというと円の方がより人気が高かったため、ドル円相場は円高ドル安になっていた。でもそれが数日前から、円が売られ始めているのだ。これって中川元財務相が世界中のメディアの前で酔態をさらした結果だったりしてね。世界中の投資家たちがあれを見て、「日本はどうもヤバイ!」という危機意識を持ったのかも。だとしたら円高に苦しむ日本企業は、中川さんに感謝しなくちゃね。まあこれが一時的な吹き上げで、またすぐに円高方向に戻ることも考えられるけどさ。

2009.02.16

今週のポジショントーク

 NZDで少し取引してますが、先週は月曜日の49.84円が最高値で、火曜日に大きく反落し、水曜日以降は下落分を取り戻すために上昇して、金曜終値が48.15円という結果。週明は大きく窓を開けて下げ、47.6からのスタート。日足のローソク足チャートを見ていると方向感がよくわからないのだが、週足チャートや日足の終値線を見ると、NZDはこの後値を上げて一度50円を超えるような気がする。年末から年明けのように50円台半ばまで上昇することはないにせよ、51円か52円ぐらいまで一度上げて、それから再度下落するんじゃないかな……。というわけで、僕は52.00円にショートの指値注文を1枚入れてみました。これは今週末まで放置。今後も毎週土日にチャートを眺めながら作戦を立て、月曜日に指値注文していきたいと思います。

2009.02.02

NZDの底値はどこに?

 NZDは直近1/21の最安値45.01を突破して底割れ。全体としては完全な下げトレンドで、近く追加の利下げもあり得るとのことだから、この下げは止まらない。下げるなら売ればいいんだけど、45円より下で売る勇気もない。しょうがないから「下げきったところで買おう」などと、また先の見えない強欲ぶりを出してるわけだけど、これでこれまでに何度手痛い目にあっていることか。

続きを読む "NZDの底値はどこに?" »

2009.01.15

FXの鈍感力

 長期保有前提でNZDをナンピンしてるんだけど、買った値段より相場が下がってくるとやはり気もそぞろ、落ち着かない気持ちになってくる。何日かたつと気にならなくなるんだけど、エントリーして1日か2日はだめ。相場の動きに一喜一憂して仕事が手につかなくなってしまう。大赤字になっているポジションはむしろ気にならない。それはもともとそういうものだと、最初から考えているからだ。でも微妙に赤字のポジションほど気になる。購入価格より10円下げているポジションは気にならないのに、50銭下げているポジションの方が気になる理不尽な心理。困ったものだ。ちなみに現在確定している差損と含み損を加えると、僕がFXで損した金額は100万円を超えてます。円高って恐いよなぁ……ということを実感した、昨年夏以来のワタクシであります。

NZD下落

 NZDは12月5日の最安値47.73を割り込んで下落。直近の最安値を更新した。次の下値は2000年10月の41.97になる。まさかそこまで下げることはあるまい……と思いつつ、ロスカットの限界を30円以下に設定しておく。なんぼなんでも、NZ経済が破綻でもしない限りはそこまで下げることはあるまい。

2009.01.12

クロス円軟調相場

 ドル円は再度90円割れ。クロス円も連れ安で勢いがついたのかずるずる下げている。僕はFXでNZDを少し取引しているのだが、先日いくつかのポジションがほんの一瞬黒字になった後は再度赤字転落。今日は下がるところを52.50で買おうと思っていたが、なかなか下がりきらないのに業を煮やして53.00で少し買ったら、その直後から相場は急降下。あっという間に1円下げてしまった。あらまぁ……。52.50を53.00にした時点で、枚数を半分にすればよかった。そうすれば52.00で残り半分をナンピンして、購入平均が当初予定の52.50になったのになぁ……。まあしょうがない、こんなものだ。先週54.00で買おうとして1円下がるまで我慢したんだから、これは1円得したんだと思うことにする。

2008.11.13

外為道場4

 サンプラザ中野くんの外為道場がパート4に突入。ただし現時点での記事はゼロ。急激な円高進行で資金をほとんどロスしたサンプラザ中野くんが、今後どのような展開を見せるかに注目したいところ。しかし、本当に続くのかね……。

2008.11.05

NZDが復活してきたぞ

 10月の大暴落が始まる頃から、NZDのポジションを少しずつ買い貯めてます。残っている資金も少ないので、身の丈に合わせて0.1枚ずつ、低レバレッジで買い足して、現在0.7枚を平均62.00で保有中。NZDは一時49.19円まで下げて一応底を打ったようだけど、さすがにその近辺では恐ろしくて手が出せなかった。資金がもっとたっぷりあれば手を出してもよかったんだけど、今回はロスカット回避を優先して資金を手もとに現金で置いておくことを優先し、結局一番下値で持っているのは55.00円が0.1枚と58.00円が0.1枚。NZDの相場が回復してきて間もなく購入平均額に届きそうなので、そうなればなったで次は利確のタイミングが難しい。

続きを読む "NZDが復活してきたぞ" »

FX関連の本を購入

野村式「ID為替」──プロが教えるFX短期トレード超投資法 (講談社+α新書 280-2C) FX革命!

 FXがらみでAmazonに2冊の本を注文したのが、今日になって届いた。1冊は野村雅道の「野村式「ID為替」──プロが教えるFX短期トレード超投資法」。以前同じ著者が同じ出版社から出している「働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術」という本を読んで、「FXはスワップ金利ねらいで低レバのポジションを長期保有」と信じ込まされてしまったのだが、じつのところそれはFXのひとつの側面でしかなく、著者は低レバ長期保有の運用の他に、デイトレもやっているという事実を最近になって知ったのだ。で、その著者がデイトレのための本を出すというので読んでみることにした次第。もう1册は南緒の「FX革命!」で、Amazonのレビューを読むと評価が真っ二つという本。まあこれはこれで、参考までに読んでおこうかなと思っている。

続きを読む "FX関連の本を購入" »

2008.11.04

クロス円相場の今後

00105r00000z00000z00000z00000z00000

 クロス円の代表として、高金利通貨として人気の豪ドルの月足チャートだ。今回は歴史に類をみない急激な円高が進行して、クロス円相場が大暴落。いつもなら3〜4年かけて少しずつ進行していく大天井から大底までの下落を、わずか3ヵ月で達成してしまった。下げるのは構わないけど、速度が速すぎて誰も付いていけない。で、この後どうなるのかだが、考え方としては2つある。

続きを読む "クロス円相場の今後" »